ボーイスカウト

2014年8月31日 (日)

ラストカブ バーベキュー

土曜日は、カブの「キャンプ行けなくて残念だったねバーベキュー」会がありました。

 

明け方まで雨が降っていたので、

いつもの野外は、ドロドロだろうからと、

集会所を借りました。 

 

室外では、焚き火台。

Bbq1

マシュマロ焼いたり、

室内では、ホットプレートやカセットコンロ

Bbq2

たこ焼き器やワッフルメーカーまで!! 

 

久しぶりに、カブの友達が集まり、

ワイワイと楽しく飲んだり食べたり、

大騒ぎしてました。 

 

食べては遊び、

遊んでは、

「喉が渇いた〜」「また、なんか食べたい〜」

外に行ったと思ったら、戻って来て、

また、外へと繰り返していました。 


そろそろ、片付けを…

 

室内が片付くと、

広い空間を見たらすかさず、

Bbq3

ドッジボール

 

まあ、柔らかい素材のクッションが、ボールだからいいんだけど…

 

これで、

3年間のカブの活動は、おしまい。 


 

指導者の大人に見守られて、

子ども同士で、ご飯を作ったり、外で寝泊まりしたり、遊んだりの中で、

とても強い信頼関係を築いていったなあと思います。 

 

いろんな年代の人たちと、一緒に活動し、

上下関係や距離感も体験して感じ、

自分が大きくなるに連れて、

下の子への接し方も、自然に覚えていくというのも、

家庭の中だけではできない、貴重な体験をさせてもらったともいます。

 

それを見させてもらえた私も楽しかった。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

スキー合宿 2014

金曜夜から出発し2泊2日で、ボーイスカウトのスキー合宿に、

パパとあーともが行ってきました。 

 

今回は、市内のもう1団と合同参加です。 

Img_4799

 

スキー1日目は、ここのスキー場では珍しいほどの快晴に恵まれ、

Img_4802  

♪ アルプス一万尺〜〜 ♪

 

周りの山々も見渡せます。 

Img_4810

晩ご飯たっぷり

 

毎年同じゲレンデ、宿泊もゲレンデ内の同じロッジ、

勝手が分かって、利用しやすい面もありますが、

 

毎日、昼食がカレーと決まっていて、

あーは、辛さに苦戦しているようです。

 

お腹は減ってるけど、辛くてたくさん食べられない〜〜

 

と、帰ってきてから、ママに涙で訴えてもね〜〜 

 

去年は、バスの中で「バカ殿」のDVDを見て、夢中になって車内で寝れず、 

今年は、「8時だよ♪全員集合」のDVDに、おおいにハマったそうで、

やっぱり寝られず、疲れた顔して帰ってきました。 

 

そんな顔してても、

 

「楽しくて帰りたくなかった〜〜」

 

んだそうで、よかったね。 

 

団認定バッジテストでは、4B級に合格。 

 

「3級になったら、ボードができるんだって!」 

 

と、母の未知の領域まで希望しているようです。 

 

同じスキー場利用者で、同日2名行方不明者が出て、 

みんなで心配していたところ、無事に救出されたと、新聞に出ていました。 

ボードのツアー客だったとか。 



レベルアップは喜ばしいけど、

くれぐれも安全第一で、がんばれ! 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

謎の くるぽっとタイツ

カブの連絡は、子ども同士電話で取ります。

まあ、子どもには電話の対応の仕方も、学んでもらいたいところですから、いい練習です。

 

隊長 → マザー → 各組デンリーダー

 

と、ここまでが大人で、

 

各組組長 → スカウト → 次長 が子ども

 

と、最後までまわったら、確認のためにデンリーダーに連絡します。 

 

今年は、ともが2組の次長をしているので、

2組のラストは、とも。

 

メモを取りながら、連絡を受けてますが、

この間かかってきた連絡網では、内容の最後のほうで、

 

「… 持ち物 (あれやこれや)… くるぽっとタイツ…」

 

は?

今なんて? 

 

ママが目を見開いてフリーズしているのに、

平然とともは、メモっています。 

 

「復唱します。

 日時…場所…(あれやこれや) … くるぽっとタイツ!

 

ちょっと待て!

 

「くるぽっとタイツて何か聞きなさい!!」

 

と言って、やっと謎の言葉に気がつく。 

 

「あ、くるぽっとタイツって何ですか?」

 

「(前の)○○君がそう言ってたので、わかりません」

 

ええ〜〜〜???

 

まあ、さかのぼって聞くより、

次のデンリーダーに聞くのが早いでしょう。

 

「もしもし、…(他の連絡は伝えて)あの、くるぽっとタイツって何ですか?」

 

さあ、くるぽっとタイツとは、何だったでしょう?

 

その前の持ち物が、350mlのアルミ缶でした。

その缶が、スクリュー蓋付きのものとかじゃなくて、

プルトップタイプのものを…

っていうのが、

 

プルトップタイプ … プルポットタイツ(2人目あたりで) …  

(そして最終的には)

 

くるぽっとタイツに!!

 

わかるか!!! 

 

そんな変化球、読めるか!!! 

 

まあねえ、今はわざわざプルトップって言わないしね〜

(あーともも、この後、プルトップって何?って聞いたし)

 

知らない言葉もそのまま伝言しちゃう子ども達。

 

そばで聞いてなかったら、

「おかあさ〜ん、今度のカブで、くるぽっとタイツ持ってくから出して〜」

とか言われちゃうんだ、きっと。

 

どんなタイツや!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

うっかりクー家のくまスタート

昨日は、ボーイスカウトの入隊上進式がありました。

 

夜7時半から集まって、

薄暗い照明の中、

入隊者と、上進者の誓いの言葉のあと、

今いる隊員が受け入れて、

「おめでとう!!」となる神聖な雰囲気の式で、

 

あれを見ると、気持ちが引き締まるんだよなあ〜

と思っていたら…

 

集合場所へ向かう車の中で…

 

「時間ギリギリかもね」

とか言ってたら、

 

携帯が…

 

 あれ?

 

もしかして…

 

「もしもし?もしかして…7時からだった?」

「そうだよ」

 

ガーーーーーン!!

 

ギリギリじゃなかった!! 

 

全然ギリギリじゃなかった〜〜〜〜!!!

 

到着すると、肝心の式は済んでいて、

隊ごとに記念撮影。 

ビーバー隊、撮影中。 

「はい、次カブ集まれ〜〜」

写真だけ、ぎりぎりセーフ。 

 

今年度は、カブ最高学年「くま」

メンバーも増えて、

去年は2組編成だったのが、3組に。

 

1組は、パパがデンリーダー

2組は、ともが次長

3組は、あーが組長

 

と、まんべんなく任務が与えられています。 

 

ママも手伝いがんばるよ〜

まずは、ワッペン付け替えか…

と思っていたら、

 

あーが、暗くて見えなかったのか、

側溝に落ちて、

片足ヘドロになったので、

靴と、靴下洗いが、最初のお仕事になりましたとさ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

る・まじはじまる

終業式でしたね。

 

「ただいま」と同時に、「おなかすいた!」と言われ、

ああ、3食飯炊き係の夏休みがやってきちまったなと…

痛感しましたね。 

 

その夏休み第一日目が、訓練キャンプなので、

午後から、カブ母さんズと買い出しに…

 

明日の昼食は、子ども達の野外調理のカレーライス

夕飯と翌日の朝食は、お母さん達で用意なので、

3食分の材料を調達してきました。

 

30人分。 

 

スーパーをはしごしたり、

30人分換算して、安いもの選んだり、

けっこう時間がかかったのですが、

 

子ども達を、今日たまたまお仕事がお休みだというカブ父さんが、一手に引き受けてくれ(父さん1人、子ども7人)

先日、バーベキューで行った、ちゃぷちゃぷ池のある大きな公園へ連れて行ってくれたので、

安心してお買い物ができました。 

 

ま、ちゃぷちゃぷ池があるのでね、

 

着替え一式持たせました。

 

サンダルも持たせました。

 

全部役に立ちました。 

 

大変だっただろうなあ〜 

 

めっちゃにぎやかに帰ってきたけど、

めっちゃ疲れた顔してました。 

 

早く寝たいところですが、(ママも)

明日の荷物の準備があって、

寝られない。(ママも、要監督なので(しかも2人分じゃあ)) 

 

しおりを見ながら、1個ずつチェックして…

という作業は、眠い頭でなくても大変。

でも、これをやっとかないと困る事になるのは自分だからね。 

 

がんばりました〜〜(ママも)

さっき(九時半くらいか)やっと寝ました〜〜〜

 

明日も朝早いよーーー

 

がんばるよ〜〜

 

がんばるよ〜〜(これは、自分に言い聞かせる分)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

自分で作れるアイスクリーム

土曜日の午後は、

ビーバーとカブの合同見学会

メンバー募集のための体験・見学をしてもらう会です。

思っていたよりもたくさんの子ども達が来てくれました。 

 

なんたって、

今回は、アイスクリームを作ります。 

最近、コーヒーなどでよくある、スクリュー蓋つきのアルミ缶に

Cocolog_oekaki_2013_06_15_19_38

材料を入れ、 

(卵の黄身が黄色なのに、なぜ背景を黄色にしたんだ、私) 

Cocolog_oekaki_2013_06_15_19_48

チャック付きのビニール袋に、

氷を入れ、塩をまぶし、

そこに、さっきのアルミ缶をいれ、

なるべく空気を抜いてチャックをとじる。 

 

タオル2〜3枚を巻いて、ガムテープで固定。 

そして、

 

振り振り〜〜

または、 

サッカーーのように、蹴って転がす。 

で、 

アイスの完成〜〜〜 

 

…した子もいれば、

なぜか、ゆるゆるで固まらなかった子も…

(その子も、それ飲んでたけど) 

 

レシピが用意されていたけど、

量りを忘れて、

砂糖は、ママの勇気の量!!! 

 

どうだった?? 

「すごく美味しかった〜〜〜♪」

ほっ

 

残った卵の白身は?と言いますと… 

こちらのお祭りではおなじみらしいのですが、 

「たません」という、

卵を焼いて、ソースをかけたのを、えびせんではさんだ物があって、

その、黄身無しバージョンを作りました。 

お祭りのは、青のりやらマヨネーズやらいろいろ味付けが工夫されてるみたいですが、

今回はソースのみ!!

けれど、子ども達には好評でした。 

 

だいたい終わったところで、雨が降り出してきました。

ぎりぎりセーフ 

楽しめてよかった〜〜〜 

でも、ママへとへと〜〜 

 

帰り道、

「家でも、アイス作る〜〜!!

 今度はイチゴとか入れる〜〜〜」

ま、また今度ね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)