小学校

2016年3月23日 (水)

卒業しました

金曜日に、卒業式を終えました。

Img_6122_3  

この日は、夕方からかなり雨が降ったのですが、

午前中はいいお天気でした。

Dsc_1267

証書の授与は、かなり真剣な面持ち。

Dsc_1274

中学の制服を着たとも。

 

男子は、大多数が中学の制服姿でした。 

 

女子は3割強ぐらいが袴姿。 

中学のセーラー服を着た子は3、4人といったところ。 

 

年々、女子が華美になっているので、

袴禁止とまでは言わないけれど、

自粛してくださいと、前もってお便りがありました。 

 

段階的にか、早ければ来年にはもう、和服は禁止になりそうだとのこと。 

 

そのため、今年から先生は袴禁止になり、

あーの担任の先生も、今まで袴を着用していたのに、

スーツを購入したらしいと、あーが言っていました。

 

それがかえって「今しか着れない!」ムードになり、

袴姿の女子が増えたとか。 

 

なんだそりゃ。

 

とはいえ、華やかなムードで、子供たちのテンションも高く、

式は厳かに執り行えました。

 

外でみんなで写真を撮る時も、とても盛り上がっていました。 

特に女子は、すごいですね。 

 

だいたいの子が同じ中学に上がるのですが、

クラス数は倍以上に増え、

また同じクラスになれる確率は、とても低くなります。 

 

いろんなことがありましたが、

また同じクラスになりたいと思えるような友達に恵まれたことを、

とてもありがたく思います。 

 

中学にいっても、また素敵な出会いがあるといいね。

 

卒業おめでとう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

ラストランドセル

Img_6117 

明日は卒業式です。

6年間お世話になったランドセルも使うのは今日が最後。

 

はじめは背負うとひっくり返りそうなほど大きかったランドセルも、

小さく感じるほどになっていたんですね。 

あーは、6年間皆勤賞で表彰されました。 

「転校してきたんだから無効だ」とか心ないことをいう子もいたようですが、

ママは、6年間欠席はもちろん、遅刻早退もなかったことを知っています。 

皆勤賞を目指して、頑張ってきていたこともね。 

次の3年間も皆勤賞だと9年皆勤賞という表彰もあるそうだから、

また、それを目標に頑張ろうね。 

ともも今年は、ほんとにお休みが少なかった。 

体力がついてきたんだね。 

小さい頃、小児科に入り浸っていたことを思うと、

信じられないくらい丈夫になってくれました。 

明日の卒業式でも、立派な姿を見られることを楽しみにしています。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

ソーラン節は騒乱節?

先月になりますが、学習発表会がありました。 

 

これも小学校最後の学習発表会。

 

同じ6年生のお子さんを持つお母さんは、

「感動して泣くかも〜〜」

と言っていましたが、

私には、全くそんな想像がつきませんでした。 

 

だって!

ダンスの練習やら、準備やら、

家の中でもうるさいったらない!!

 

「早く終われ〜〜」

とばかり思っていました。

 

6年生は体育館で、まずは学年全員による合奏。 

曲は八木節。

 

あーともは一番人数の多いリコーダー。

保護者の位置からでは、舞台の大勢の中から我が子たちを見分けることはできません。 

 

ならば、望遠カメラのモニターでと思いましたが、

画面が小さくて、老眼が始まってきた私には、ますます見えない。 

 

コンタクトレンズじゃなくて、メガネだったら、外せばど近眼なので見えるのに〜〜

って、前にも思った経験が…

 

時すでに遅し…

 

とりあえず全部撮っとけば、どこかに写っているでしょう。 

 

 

次はクラスごとの発表。

世界の各地域を分担して調べたようです。

 

あーのクラスは中東。

 

Photo

クイズ番組形式で、宗教、風習など説明していきます。

 

とものクラスは、アフリカ。

Photo_2 

のび太の疑問に答えるために、ドラえもんがどこでもドアでアフリカへ連れてきた設定。 

 

どのクラスも、衣装やら道具やら、頑張って作ったのだろうと思えるいい出来で、 

セリフの練習の成果もバッチリでした。 

 

最後は、毎年6年生の伝統らしいソーラン節。 

 

これを見たさに、低学年の子達もたくさん来ていました。 

Photo_3

全然、毎年恒例の熱い出し物だとか知らなかったので、

 

夏物セールの終わった後で、

黒無地の半袖Tシャツがいるとか言われて、

何店舗も探し廻らされ、文句を言いましたが、 

迫力あるダンスを見て、こういうことなのね〜とようやく納得しました。 

 

まあ、この週、体操ズボンをなくしたともは、

ひとり色の違う私服短パンで、微妙に目立ってしまっていましたが、

 

私からすれば見つけやすくて助かった♪

そして、やっぱり泣ける要素はなかった。(特に↑ここが)

 

ようやくこれで、家の中も静かになると思いきや、

しばらく興奮が残って、

騒乱節は続くのでした。 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

行列は嫌い

こんな片田舎なのに、

秋に劇団四季の公演があるという。

 

せっかくだから観に行きたい。

 

しかし、地区の保育園在園家族の希望者と、

四季の会の会員の先行販売があり、

残ったチケットは多くはない。 

 

一般チケット発売日に、発売時刻前からできている

長い行列にヤキモキしながら並んで、

家族4人分の整理券を手に入れました。 

 

よし!

 

席はどこでもいい!!

観れればいい!! 

 

今度はウキウキしながらチケット購入の順番を待つ間、

係の人が大きな声でのアナウンス。

 

「地区の小学校5、6年生は、

この公演の前日または前々日に学校で同じ公演を観に来ます!

 
つまり3日間の間に、同じ公演を2度観る事になります! 

 

5、6年生のお子さんの分のチケットを購入されるつもりの方は、

ご検討ください!!!」 


はあ???? 

 

聞いてないし!!! 

 

そもそもこの公演を知ったのは、

学校からチラシをもらって来たからだし!! 

 

5、6年生は学校で行くよって、

言って配るべきでしょ!!!!! 


どうすんの!?

 

慌てて、電話で確認して、

子どもの分は、買うのをやめました。 


 

それを見た、後ろ〜〜のほうの番号の人が、

 

「やめるならその番号の札ください。」 

 

それは、横入りと同じ事じゃないかい? 

  

私のすぐ後ろの人たちの、ちょっと気まずい空気も感じ、

係の方に返しました。

 

これも、

5、6年生が学校単位で観に行く事の説明が無かったことが、

そもそもの原因になるんじゃないの? 

 

子どもの分のチケットも買って、

同じ物を続けて2度観る事も考えましたが、

 

きっと、

ともは飽きるだろ。

 

それにしても、

こんなに知らせない行事ってあるだろうか? 

この週、別のところへ校外学習も行くんだよ。

ほんとに5、6年生で観に行かせてもらえるのかな〜〜?? 

なんだか信じられないわ。 

 

あ〜〜〜もやもやするわ〜〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

親子学級 6年生

日曜日は、小学校で親子ふれあい学級と、災害時を想定した引き渡し訓練がありました。

 

今年も、朝の会の時間に絵本の読み聞かせ会がありましたので、

あーのクラスを担当させてもらいました。 

Photo

「ちがうねん」

 

少し前(といってもけっこう経つか)に、あーともに同じ作者の

「どこいったん」

Photo_2

を読んだときは、伝わらなかった意味が、

今回はしっかり読み取れたようで、

成長を感じました。

 

もう1冊は

Photo_3

「だいふくもち」

 

いつもの読み聞かせ会には6年生はなかなか来ないので、

静かに聞いてくれるのが、行儀がいいからなのか、

私の読み方が面白くないからなのか、今ひとつわかりませんでした。 

 

まあ、いっか。

 

親子学級は、ラップの芯や、トイレットペーパーの芯を使った万華鏡作り。

 

机の上では、真剣な表情のともの足下は、

Photo_4

片足だけ裸足。

 

土曜日に洗った上靴の中が、まだ濡れていたとかで、この格好で校内をひょこひょこ歩き回っていました。

 

その後の授業参観は、ともは算数、あーは家庭科。

 

そして、引き渡し訓練をして、そのまま帰宅。

 

今年は、パパ方おじいちゃんおばあちゃんも見に来てくれましたので、

一緒に帰りました。 

 

家に着くと、ちょうど12時。お腹もとってもすきました。 

 

おばあちゃんが早起きして、炊き込みご飯を作ってくれていたのでそれと、

ママも簡単におかず数品と、あーの作ってくれた味噌汁でお昼ご飯にしました。 

 

もっと食べるだけくらいの準備の状態にできていればよかったのですが、

少し時間がかかったので、お腹空き過ぎ状態になっちゃって、申し訳なかったのですがね。 

 

なんせ、

 

前日に限って、

 

パパがミニサイズの鯖、100匹越えで釣ってくるとか、 

 

またか!!!!

 

また、そんなタイミングか!!!!

 

パパと二人で、さばいてもさばいても… 

 

鯖だけにってか!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

意外な金銭感覚

土日は、近くの公民館のおまつりでした。

館内で、各団体の作品展示やステージ発表。

外では、バザーなどがありました。

 

ママの職場もバザーに出店していたので、

土曜日は、バザー担当になり、一日お仕事。

残された、パパとあーとものお昼ご飯をどうするか…と考えて、

 

公民館まつりも見に行きたいと言っていたし、

今週半ばにある遠足のおやつも買いに行きたいと言っていたし、

昼食は、バザーの中の飲食店で済ませてもらうよう、

遠足のおやつ代(1人200円まで)を含め、3000円パパに託し、

出勤しました。

 

まつり開始後しばらくしてから、

ママのいるブースに、あーともが駆け込んで来て

「ママ!一人1000円もらった!自由に使っていいって!!」 

ママのいるテントは、職場で作っている製品販売の他に、駄菓子を的にした射的コーナーもあります。

さっそく子ども達の長い行列に並ぶとも。 

 

うちの売り上げになるから、いいんだけどね。

「あんまり射的につぎ込むと、お昼ご飯が食べられなくなるよ〜〜」


 

初めは「お昼要らない!」などと言っていたようですが、

小姑のようなあーに説得されたのか、

そこそこ食事もとれ、おやつ代もしっかり残し、

さらに100円残して、自分の小遣いとして取っておくなど、

案外ケチ…いや、堅実な面が見れました。

 

修学旅行でも、途中でお小遣いが足りなくなって、心細い思いもしたようですが、

なんとか一応欲しかったものは買えたようで、(欲しいものの価値観はともかく)

 

今まで、心配が先に立って、決まったお小遣いもあげていなかったし、

お金を持たせる事自体あまりさせてきませんでしたが、

お金の管理を自分でさせる事も大事だなーと

やっと思えるようになりました。 

 

修学旅行のお小遣いは学校の決まりでは、3500円までと案外少なく、

こっそり余分に持たせようかと思ったのですが、

旅行のしおりに、お小遣いの使い道を書いて提出する欄があったり、

3500円自体は、子どもに取っては大金だし、

「内緒で」「余分に」「お金」というキーワードで、

とくにともなんか、パニックになるんじゃないかとか、

外面優等生のあーが、規定以上のお小遣いを持つ事に罪悪感を持つかもとか、

いろいろ心配して、結局、余分はなしにしました。 

 

でも、もう大丈夫な歳になって来てるんだろうな〜

 

今までガチガチに縛り付けて来過ぎていたかもしれない。

 

ママが仕事に出る事で、

その辺、緩めざるを得なくなったことが、返っていい機会になったのかな〜

 

まだまだ、自分でやらせてみることに抵抗があり、挑戦できない事が多いママですが、

中学を目前に、やっと怖がってばかりではいけないんだな〜と気付いたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

当たり年

今年は、我が家は町内会の組長が回って来ています。 

先日、区費、神社費と集金を終えたところで、ホッとしたのもつかの間… 


 

来年度の小学校PTA委員にもなりました。

来年度は6年生で最後の年だから、

何もやらずに卒業させてもらえるとも思っていなかったけど、

やっぱり来たか〜〜と言う感じです。 

今日は、今年度の役員さんから、引き継ぎをしてもらいました。 

 

我が家で。 

 

(自宅でするの!!??と驚きましたが、

 慣例なのか、当然そうにされていたので、何も言えず。) 


 

来月の役員会で、委員長や重役どころを決めるくじ引きがあるそうで、

それには当たらないように願うばかりですが、 

 

なんか、

 

今年は、

 

当たり年の予感が…


いらないよ〜〜 

そんな当たりくじ、いらないよ〜〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

運動会 2014

今日は台風の影響か、朝から雨ですが、

昨日はさわやかな晴天でした。 

 

来週もまた台風19号が来るとか。

影響が出なければいいのですが。 

 

タイミングよく、昨日は小学校の運動会がありました。

日差しは強いものの、

風が涼しく過ごしやすい日だったので、

まさに運動会日和。 

 

まあ、風があるし、子どもは大勢いるし、

砂埃はすごくて、

全身真っ白になりましたけどね。 



全学年4クラスずつあるこの小学校。

みんな同じ体操服を着ているので、

我が子を見つけるのは一苦労です。 

 

カメラ担当のパパ、大苦戦です。 

 

去年のあーの担任の先生は、

前もって、どの競技は、誰がどこの列の何番目にいるか、

図解付きのお便りをくださいましたが、

今年は、いっさいなし。 

 

あれが、どんなにありがたいことだったか、改めて感じます。 

 

そして、開会式から、どうやら並び順はシンメトリーに、5年生は両サイド。

端と端。 

ともは赤組。

あーは白組。

 

遠いし!! 

 

背丈もクラスの真ん中らへんなので、ほんとに見つけにくい。 

 

「あ、なんとなくたたずまいがとも!」

 

「あ、あーの耳の穴が見えた!!あれは、あーの耳!」

 

と、

我ながら、我が子サーチシステム精度の研ぎすまされ方に驚きました。 

 

今年は、5年生の種目は、

徒競走、竹取物語、

2年と5年のペア競技に、大玉リレー、

6年と5年のペア競技に、騎馬戦、

あとは全学年の大玉送りと、応援合戦。 

 

まあ、去年より見るもの多い気がする。 

Dsc_1031

あー徒競走。

「練習のときはビリだったけど、本番は4位になれた♪」

Dsc_1061

とも徒競走。

「自分は補欠で、他の子はみんな選抜リレー選手だから、ビリだよ」

と言ってましたが、最後に1人抜かせた! 

 

がんばったがんばった。 

 
 

次の、竹取物語って?

と、思いきや、 

大きな竹の棒を、自分の陣地に持ってくるだけ、

ちょっと綱引き風味の入った単純なルールで、

かぐや姫の要素は、まったくなかった。 

 

面白かったのは、騎馬戦。 

Dsc_1076


Dsc_1082

小柄な子が上、大柄の子が前を担当するので、

中っくらいのあーともは、2人とも馬の後ろ。 

 

2学年分の子ども達が、一斉に戦うので、戦闘時はまったく我が子を見つけられませんが、

時間になって、戻って来たときに、騎馬状態だったので、

ああ、がんばって残ったのねと、ホッとするだけ。 

 

初めの2回戦は時間制で、残った騎馬数の勝負で、引き分け、

3回戦目は大将戦で、どちらかの大将が帽子を取られたら終わり。 

 

「大将戦は勝てるから、それまで引き分けに持ち込まないと!」

 

と、あーの言っていた通り、

大将戦は、白組大将騎が1騎残ったのみになって、周りを囲まれたのに、

白組が勝って、すごく盛り上がりました。 

 

5年生になって、会場準備で前日も帰りが遅かったし、

 

当日も、

自分の競技の合間に、

Dsc_1025

本部席で記録係をしたり、

(ともは、何をしたか知らないけど) 

片付けで、また帰りが遅くなったりと、

運営のほうもがんばって来たようです。 


お疲れさま。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

明日に備えて

明日の日曜日は町民陸上大会というイベントがあるのです。 

子ども達も、小学校経由でエントリーしています。 

 

放課後、参加する子達が集まって、運動場で種目ごとの練習を何日も重ねてきました。 

 

自分で出たい種目を決められるのですが、

夏休み前に申し込んだので、

何を書いたか忘れてしまいました。 

 

「何で出るんだっけ?」

「あーちゃん、50(m走)」

「おれ、100(m走)…だったと思う」

 

と、それぞれ言っていましたが、

いまいち違う気がして、

 

「ちゃんと、先生に聞いて確認しなさいよ」

と、再三言って、

 

「おれ、幅(跳び)だった」

と、判明したのが、昨日の金曜日。 

 

幅跳びの練習なんて、一度もしなかったよね!!! 

ぶっつけ本番ですか!! 

 
 

… 

そして、その金曜日。

 

夕飯の支度に忙しい夕方6時少し前…

今日の晩ご飯は、スパゲッティ

あとは、麺が茹だったら、もりつけるだけのタイマー頼み時間に…

 

「あーーー!!ゼッケン、教室に忘れてきた!!!

 うわああああん〜〜どうしよ〜〜〜〜」


と叫びだす、あー。  

学校から配られたゼッケンをつけていないと、

競技には参加できません。 

 

外は真っ暗。

 

忘れ物取りに行っていい時間は過ぎているし、

明日は休み。 

 

今日は、あーのクラス担任の先生は病欠と聞いている。 

 

それでも、やっぱり学校へ電話してみる。 

 

校務主任の先生が出られて、 

こちらが事情を説明すると、

 

「え〜〜〜〜!!しかたない、今から取りに来てもいいですよ。」

と、言ってくださった。 

 

もうすぐ、タイマーがなるけど、

あーを1人で学校にやるわけにも行かず、

火だけ消して、家を出る。 

 

校舎の鍵は閉まっていたので、

チャイムを鳴らし、中から開けてもらう。 

 

玄関、廊下、教室と先生が灯りをつけてくれて、

さっそく自分の机の引き出しを開ける…

 

…けど、ない!!!

 

校務主任の先生、ちょっと可笑しそうに

 

「さあ!だんだん焦ってきました〜!!」

実況中継

 

私も、探すの手伝おうと、引き出しを覗き込むと、

くちゃくちゃのプリントがいっぱい…


 

ブルータス、お前もか…

 

それらを全部回収し、奥を覗き込むと、

引き出しの裏側に、プリントと一緒にゼッケンが落ちていました。 

 

はああ〜〜〜あった〜〜〜 

だけどこれは、つける前に一度アイロンだな。 


 

ほっとしていると、

先生が、

 

「ともの机の引き出しと、どっちが汚いか、見に行こう」 

 

えーーーーー!!! 

 

先生、そんな!!! 

そんな現実見たくないし!!! 

 

家ではスパゲッティが!!!!


 

とは言えず、 

先生の後をついて、ともの教室へ


 

ここでもくちゃくちゃプリントを回収して、

さらに、折り紙をたたんで、なにかの絵が描いてある、よく分からないものがでてきて、

 

「あの子は、授業中に何やってるんだろう〜」

と、ぼそっとつぶやくと

 

「とも、あいつ面白いからな」 

と、先生が…


 

え?


ちょっと待って!! 

 

担任でない、校務主任の先生に、面白い認定いただいちゃってるんですか!? 

 

え? 

 

学校で、うちの子、何やってるんですか? 


 

ゆるキャラなのは理解しているつもりだけれど、

そんなに目立つ子でもなく、

 

学校全体を見ている先生の印象に残るような子では…

 

激しく聞きたい気持ちを抑えて、

お礼を述べて帰ってきました。 


そして、夕食のスパゲッティ…

 

「なんか、いつもよりお腹いっぱいになる気が…」


弾力はまったくないけど、ボリューム満点な感じっていうか…

 

あぁ…   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

水かけ当番

5年生になると、

夏休みに、学校の花壇の水かけ番というのが回ってくるそうです。 

昨日が、あーの当番で、

朝9時の集合に間に合うように家をでました。

夏の9時って、もう暑いよね。

植物に水をやるなら、もっと早いほうがいいんじゃない?

と、ママは内心思っていましたが… 


 

そして、

 

9時半…

 

まだかなあ〜 

 

10時…

まだ帰ってこない…

遅いよね…

… 

10時半!! 

「とも!見て来て!!!」 

たまらず、ともを派遣しました。 

この暑いのに、水筒も持たず(家も近いし、水やりしたらすぐ帰るだけと思っていたから) 

1時間半も、何してるんだ??? 

 

昨今、昼間でも、女の子を1人で外に出すのは心配ですよね。 


 

私も、身支度して、戸締まりをしたら、見に行こうとしていたら、

キキーーーッと、自転車のブレーキ音。 

さっき出かけたばかりの、ともが帰って来た!


 

「道ばたの木陰で、○○ちゃん…○○と、おしゃべりしてた!」 


 

あーの友達を、愛称で呼んでしまってから、あわてて呼び捨てで言い直すところに、

いつもならツッコミを入れるところですが、 

ホッとしたほうが先に立って、何も言えず…


 

「…そう、ありがとう…」 


 

少ししてから、何とも思っていない様子のあーも帰ってきました。 

 まったく…

女子のおしゃべり好きは… 

って、私もか!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧