« 家庭科始まる | トップページ | 大豆 »

2014年5月21日 (水)

寿限無

今日は、朝の絵本読みの日でした。 

 

今日の担当は2年生。 

 

去年の朝読みで読んでない本で〜〜と選んで、

あーともに読んで、ウケをチェック。 

 

Photo

 

「寿限無」 にしました。

 

落語の一部分だけなので、短いです。 


 

じゅげむ じゅげむ…って

 

覚えてますか?

言えますか? 

 

教育番組でさんざん出てきますが、

なかなか覚えられなかった私。 


めっちゃ練習して、勝手に口から出るようになりました。 

 

そして迎えた本番。 

 

絵本自体は短いので、「じゅげむじゅげむ…」とみんなと一緒に言ってみたり、

見なくても言えるという子達に、言ってもらったりして楽しみました。 


さあ、挨拶して帰ろうかというときに、


 

先生が

「じゃあ、最後にお母さんに、もう一度、お手本を見せてもらいましょう。」


 

え? 

 

今日ほど、「練習しておいてよかった〜」と思った回はないわ。 

 

|

« 家庭科始まる | トップページ | 大豆 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読み聞かせ、お疲れさまでした。
盛り上がったんでしょうね、じゅげむ!
お話を聞くだけじゃなくて、参加型の絵本読みって楽しそう♪

にしても、先生のツッコミするどい~!
クーさんが練習してきているのを見越して、それを存分に発表する場を与えてくださったのか。
練習してなかったら、ドギマギしちゃうところですよね

投稿: さぼてんの花 | 2014年5月21日 (水) 21時56分

え?
だよね
あたしも思わず読みながら「え?」って言ってたよ~
ドキッだね
頑張って練習しといて良かったね
お疲れ様でした

投稿: ところん | 2014年5月22日 (木) 18時02分

さぼてんの花さんへ

読んでもらうだけでなく、
自分でも言いたくなる本ありますよね。

この本は、表紙にもある通り
「声にだす こどばえほん」
なので、
うちの子達もこれを読むと、じゅげむ合戦になってやかましいです

内心、「終わった〜噛まんかった〜〜」とホッとして完全に気が抜けていたところに、
「もう一回」は、焦りました
ここの先生は、
「挨拶の声が小さい」「拍手が小さい」と、
ビシバシ系の先生だったので、私もドキドキしましたよ

投稿: クー | 2014年5月22日 (木) 18時57分

ところんさんへ

え? でしょ
先生からの、そんなフリってあり?って、
ドキッとしましたよ。

ほんとに、練習が大事だわって思いました。
危ない危ない

投稿: クー | 2014年5月22日 (木) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寿限無:

« 家庭科始まる | トップページ | 大豆 »