« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

泥ん子 帰宅

ゴールデンウイークと言っても、カレンダー通りな我が家です。 

 

土日は、あーともカブスカウト活動。 

夏のキャンプに向けて、

舎営訓練です。 

 

大量の荷物を、しおりを見ながらそろえ、

例の大きなリュックと 

いつものリュックに分けて入れ、

 これがすごく大変!!ママ、怒りの嵐

重さでヨロヨロしながら出かけて行きました。 

 

出かけるまでは、壮絶な煩さですが、

行った後は、残されたママが寂しいほどの静かさです。 

 

あーともの方は…

土曜日の午前中は、

ちゃんと荷物が持って来れたか全員でチェック。

Img_3166_3  

 こんなところで、リュックの中身空けたら、しまい直すとき、グチャグチャなるやろな〜(うちの子限定?)

野外で料理を作って、昼食。 (炊き込みご飯と、豚汁)

 

午後は、基本訓練。 

目新しいところでは、ロープの結び方。

 

区民館に移動して、夕食作りはお母さんたちが担当。(鶏丼と、みそ汁) 

夜はわいわい騒いで、寝たのは深夜2時だったとか…

 

朝6時起床。 

朝食作りもお母さん担当(我が家はパパ出動)(ホットドッグ 牛乳 バナナ)

Img_3176_2

同時に、昼食用のおむすびも作って持たせます。 

 

午前中は、スーパーの入り口に立って、緑の募金活動。 

Img_3178_2  

午後は、

Img_3182_2

シャボン玉

 制服かけるように持たせた針金ハンガー

 持って帰らなかったのは、これに使っちゃったからだね

それから、

デン作り 

デン作り? 

あーの説明によると、竹やロープで作る、簡易ターフみたいなものではないかと… 

 

そのころ、昨夜の寝不足がたたって、とも寝落ち…

Img_3185_2  

 赤い子が、とも

 デン作りの説明から寝てるから、唇なんか蚊に食われるんだ!!

 何やってんだかもう!! 

 

4時頃帰ってきました。

とたんに、煩くなる我が家。 

そして、 

とてつもなく、汚い子たちと、荷物!! 

きっちり送り出したよねえ!! 

出かけたときと、別人じゃん!! 

同じなの、煩いところだけじゃん!! 

 

床が、牛舎か!!っていうくらいの草だらけ。(牛舎に失礼) 

とにかく風呂に入れ!! 

 

その間、何度床を掃いても、またすぐ草だらけ 

洗濯物も草だらけ(あーとも) 

洗濯物の中に、ほかの子のタオル混じってるし!!(とも) 

箸、ふんずけて折ってるし!! (とも)

 自分が踏んだのか、ほかの子に踏まれたのかも分からないってWHY? 

箸先につけるキャップなくしてるし!! (とも)

 

いろいろダメダメで、がっくりなママですが、 

 

こんなのを引率してくださった、隊長はじめ係のみなさんに感謝し、 

次は、もうちょっとましになるように、指導したいと思います。 

 

指導がついつい、雷になっちゃうんだけど…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

久しぶりに

久しぶりに
畑手伝い中。

前に、ともが、よそのおばさんにもらった花が満開。

で、

これ、何の花?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

危機脱出か?

こんなパーツを買いました。 

Dscn9418

これ見ただけで、なんだか分かった人はすごい! 

 

答えは、

Dscn9419  

ホームベーカリーのパンケースの底の部分。 

回転軸の軸受け部です。  

 

 地味だ〜〜 

 好きだ〜

 

朝食は、パン派の我が家。 

ホームベーカリーは、食パンを週3、ホシノ天然酵母の生種起こしを週1で使って、

何年になるでしょうか?  

材料入れて、スイッチポンだけ! 

炊飯器並みの手軽さで(って、うちに炊飯器ないけど) 

我が家にとっては必需品です。  

ところが、

 

最近、ものすごく発酵不良なパンが続けてできてしまって、 

天然酵母の種類を変えたせいなのか? 

機械の不良か? 

材料の調整が悪いのか? 

と、悩んでおりました。 

 

で、いろいろ見て、 

どうも、経年劣化で、回転軸のパッキンが弱っているのではないかと思い当たり、 

毎回、パッキン周辺の、パン生地の汚れを必死で洗っていたら、 

余計に、パン生地漏れが増えてしまって!!!! 


 

キャーーーーー!!!

 

と、慌てて部品購入。 

考えてみたら、パンケースも古くなっているわけだし、

ケースごと買えばよかったと… 

 

後悔先に立たず… 

 

でも、まあ、 

部品交換したら、

新品パッキンは、すばらしいね!! 

全く漏れてないね!! 

 

パンの焼け具合も、戻ったようです。  

 

GOPANも気になるし、そろそろ買い替えか…? 

 

と思ったものの、

今月、車のタイヤも交換して、 

出費ラッシュの我が家。 

 

助かった〜〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

家庭訪問 2012

本日、家庭訪問。

あーの担任の先生は、若い女性で、ともがとても分かりやすくはしゃいでしまい、

ろくにママとは、話ができなかった。

… 

でも、まあ、先生のほうも、まだ、あーと関わりが持てていないらしく、

猫をかぶっているあーを、

「大人しい」

と、見ているらしい。 

 

ママ「家では、暴君です。」

とも「そうそう、家ではねえ、あーはときどきぼーくんだよ!」 

 

「暴君」が分かって言っているかい? 

 

ともの先生は、男性。 

 

「発言も多く、熱心です。」 

 

 本当ですか? 

 

 授業参観のときは、まったくそんな様子はなかったですけど?

 

「宿題も出してますし」 

 

 教科書は忘れているようですが? 

 授業参観以来、ママの厳しいチェックが始まったが、

 「学校に、筆箱忘れた〜」とかそんなんばっかりだけど?
 

 

ママ「授業中に席を立ったりしていませんか?」 

「大丈夫です。そんなに目立ったことは…」 

 

 もっと、ほかに目立つ子がいるから、気がつかないってことかな? 


 不安だーーー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

3年生の授業参観

金曜日は、3年生初の授業参観でした。

 

今年は、あーとものクラス、同じフロアです。

教室は、間に1つ挟んでいるけれど、

今までのことを思ったら、近い近い。 

 

なのに〜

あーは、自分のクラスで学活。 

ともは、音楽室で音楽!! 

別棟!!

いじめか?

ママいじめか? 

 

担任の先生が、当日出張ということで、

専科の先生が担当する音楽になったようです。 

 仕方ないか… 

 

まず、あーをのぞくと、

「朝起きてから、脳が働きだすまで、どのくらい時間がかかるでしょう?」

 

「30分?1時間?2時間?」 

 

3択の問題に、自信のなさそうなあー。

 

「1時間だと思う人」のところで、挙手しているのか頭を抱えているのか、中途半端なかっこう。

「2時間だと思う人」のところで、もう少し挙手をしているに近い、またまた中途半端なかっこう。 

 

「正解は、2時間でした〜」 

「あたった!!」 

 

 ずる〜い 

 

小学生は、8時間以上は睡眠を取らなければいけない。 

学校の始まる8時に、脳を起こすには、夜10時には寝て、朝6時には起きましょうという内容でしたが、 

 

 あーは10時間寝ても、テコでも起きないやん。 

 

と、つぶやきながら、音楽室に向かいました。 

階段を上っているときから、「春の小川」の歌声が聞こえてきます。 

みんな教科書を見ながら、熱心に歌っていました。 

 

ただ、 

 

ともは… 

 

教科書を忘れたらしく、隣の子に見せてもらっているのに、

見ておらず、

ほおづえをつき、

放心状態。 

 

まさしく、遊体離脱中。 

 

 殴りたい…

 

 ものすごく、殴りたい… 

 

 手が届かないし、周りのお母さんの目もあるからできないけど、

 殴りたい…

 

今日ほど、ゴムゴムの実と、加速装置が欲しいと思ったことはないというくらい… 

 

「みんな、もっと縦に口を開けて歌いましょう。縦に指が3本入るくらいに。」 

その声は、魂の抜けてるともにも聞こえたらしく、

口をアーーン

 

 違うよ!!

 3本入るくらいに口を開ければいいだけだよ。

 

 指突っ込めとは言ってないよ!

 突っ込み過ぎだよ!! 

 3本じゃなくて、4本入ってるよ!! 

 

 ものすごく、突っ込み過ぎだよ〜〜〜!!! 

  

 泣きたい…

 ママ泣きたい…

 

授業が終わって、音楽室から自分の教室へ帰るには、クラス全員整列して行かねばならないようで、

ゆっくりと進む行列の中で

 

「しっこもれる〜〜」と叫んでいるともに

 

「どうかもらしませんように」と、祈りながら見送ることしかできないママ。 

 

辛い授業参観でありました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

ツーンとくる

ツーンとくる

ピーピーと、終了ブザーがなった洗濯機から、

 

洗濯物を出したあと、

 

洗濯機の底に、小石が落ちているのを見つけて、

 

ストーンウォッシュか!

 

と叫んだりすることは、

 

どのご家庭でも、あると思います。

 

あるよね!?

 

 

私も慣れたものですよ。

 

1個や2個や3個や4個くらいの小石には動じません。

(いや、4個はさすがに…)

 

 

しかし、

 

これが、小石ではなく、

 

ワサビだと!!!!!

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

初将棋大会! 

日曜日は、とも、将棋クラブ内の大会でした。

 

初めてのことで、大会!と聞いて、ドキドキしましたが、 

あんまり普段と変わらない感じ?  

ともは、1勝2敗

9〜10人参加の、8〜9位ぐらい?

まあ、そんなもんでしょう。 

 

優勝は、クラブ内のお目付oさん。(けっこう年配の方)

ともと仲良くなった少年が言うには、

「oさんには、10枚落ちでも勝てない」 

「10枚落ちって、何が残るの?」 

「歩と王将」 

すごいなoさん。 

そういうわけで、とも初大会の賞品は

120415_002_2  

参加賞、うまい棒3本  

とも、大喜び。 

お疲れさま。 

 

この日、用事でお出かけしていたパパが、

出先で、

Dscn9414  

こごみをいただいてきました。 

灰汁抜きいらずだそうで、さっとゆでて、

Dscn9417  

サラダに。 

 

くるくるが、かわいい♪ 

茹でたせいか、噛むとすこ〜しトロッとします。

癖もなく、あっさりしていて、

好評でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

尻の毛まで抜かれて鼻血もでねぇ

紅の豚で、

ポルコ役の森山 周一郎さんの声で、あの台詞。 

 

かっこいい。 

 

いやでも、 

「ママ〜、運動靴がもう小さい!」×2

「ズボンの膝に穴があいた!」×2 

「服の袖が短い!」×2 

 

成長しているんだよね。

喜ばしいよね。 

 

3年生は、

習字セットと、絵の具セットと、ソプラノリコーダーの購入 ×2 

それぞれ、10円単位までおつりのないようにきっちり袋にいれ、封をし、

学校へ提出。 

 

いろいろ学ぶことが増えてきたんだよね。 

成長だよね。

喜ばしいよね。
 

 

そして、カブスカウトの大きなリュック ×2

ライト×2を買ったら、中に入れるボタン電池が4個って! 

4個 ×2に、予備用電池×2って16個!!! 

 

キャンプ用品見に行ったら、

予定外のものまで買っちゃって!! 

(アイテム増やさないように、毎回スモーカーは手に取ってじっと見るだけにしてるのに!!!) 

 

出費がかさむ〜〜 

 

さっき、車にガソリン入れたら、3千円で20Lしか入らないって? 

 

今月、車の点検と保険もあるって!?

 

名台詞、辛すぎる… 


 




 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

大きなリュック

ママの手作りリュックを愛用しているあーともですが、

キャンプ用に、もっと大きいのが必要ということになりました。 

 

ビーバーのときは、大人におまかせって感じで、 

とりあえず全部詰めて、車に乗せるだけの、

ボストンバッグとかでもOKでした。 

   

でも、

「カブ隊のさだめ  

  2. カブスカウトは 自分のことを自分でします」

 

 してないけどな!! 

 

ということで、 

リュックがいるわけですよ。 

 あ、今までのリュックもサブバッグというとことで使ってもらいます。

 

「(容量が)40Lの横型のもの」 
(トレッキング用みたいな縦型だと、子どもは、底まで手が届かないから)

 

という条件で探して、決めたのが、

L

 Dscn9405

こんな感じ 

Dscn9406  

こんな感じ (ともは、底の紐を絞ったままなので、小さく見えますね) 

メーカーも、値段も、いろいろありましたが、

今回決め手にしたのは、 

Dscn9408

ベルトが胸とウエストのW使いだったこと。 

胸だけのは、たくさんありましたが、

ウエストもついていたのは、私の見た中では、ここのだけでした。 

 

これで、電車で帰省するときも、

「自分の荷物は自分で持ちましょう!!」 

にやり
 

ここで、

「パパもリュック買おうかな」とか言ってる人がいますよ! 

パパの欲しがるものって、値段が子どものより桁が多いから、 

聞かなかったことにします。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

獲っちゃったど〜〜

春の観察会2012 続きです。 

 

観察会終了後、

数年前に、新聞記事にも取り上げられ、

数日前にも、また確認されたという、

 

今回の観察会の集合場所の池に棲む

「ワカサギ」 

 

こんなところに、ワカサギが生息しているなんて!ってことで、 

案内しますから、見に行きましょと言ってもらい、ついていきました。

Dscn9395

写真が傾いていますが、気にしないでください。 

柵から水の中をのぞくと、 

 

いるいる!! 

 

稚魚が群れになって、たくさん泳いでいる!! 

 

釣り人(たぶん、ワカサギ釣りではない)も多く、迷惑になるし、うるさくするとお魚逃げちゃうよと、 

こどもに静かにするようにと注意していましたが、 

 

指導員さんが、タモですくって見せたのをきっかけに、 

  

「僕も、虫取り網で獲る!」 

 

やめてって言ってるのに 

Dscn9396

自由親子 

もう、池に落ちなかったのがせめてもの救い、くらいの諦め感 

そして、ともが

Dscn9397

「獲れた!」 

獲っちゃったか…

さらに、釣りのおじさんが、私たちがうるさいから早くどこかに行ってほしかったからか、子どもを喜ばそうとしてくれたかは、分かりませんが、 

大きな網で、ザバッと 

「ほら!たくさん獲れたぞ!! 

 網ごと持っていけ!」 

「カニも入ってるぞ!」 


 

Img_3126

カニ大きい!! 

これを見て、ママに止められ素直に聞いていたあーが 

「あーちゃんも、やる!」  

でも、なかなか獲れず…

 

お弁当にしようよ〜〜 

 

「あーちゃん、お弁当食べたら、またやるからね!」 

 

池のふちの桜は、いい感じに開いていましたが、 

私たちがお弁当を広げたそばの桜は、まだ半分くらい。 

日のあたり方で、違いが出るね〜 

 

座ってお弁当を食べていると、肌寒くなります。 

飛び跳ねて、上着を脱いでしまったあーが、また寒くなったと、パパの上着を借りました。 

 

ともの小さな飼育箱は、オタマジャクシ2匹と、ワカサギの稚魚でいっぱい。 

カニはビニール袋に。 

 

でも、 

ワカサギはすぐ死んじゃうらしいし、カニも足が取れてしまっている。 

かわいそうだから、ワカサギとオタマを少し残して、後は池に返してあげよう。 

それと、ガチャポンのカプセルに入れられた、ベニシジミも。 

 

「ワカサギの天ぷらは?」 

「こんなに小さいの、食べられないよ」 

と、バイバイしたのに、 

 

あーが、

「お弁当食べたから、ワカサギ獲ってくる!」 

「2、3回すくって、戻っておいでよ」 

どうせ獲れないだろうと、タカをくくっていたら

 

「一回で獲れた〜〜〜!!」 

Dscn9398

獲っちゃったか… 

結局、お持ち帰り。 

 

日光で疲れるママは、帰りの車の中から爆睡だったけど、ともはこの後、夕方まで将棋。 

どんだけ、元気なんだろう? 

 

ワカサギは天ぷらにはならなかったけど、 

Dscn9399

右から、せいだかあわだちそう、よもぎ、カリフラワー(たまたまあったから) 

 

せいだかあわだちそうは春の新芽らしい、強い香りの天ぷらになりました。 

大人は好きだけど、子どもは、マイルドなよもぎが気に入ったよう。 

 

そして、すぐに死んでしまうと聞いていたワカサギ。 

 

まだ、生きてる。 

 

パパが、喜んでいます…

 

あーともも

「大きくなったら、天ぷら♡」 

 

逃げて!!!(無理か…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どよーん

3年生から、学級委員を決めるそうで、

あーのクラスは、男の子4人、女の子4人が立候補したそうです。 

(あーはしなかったらしい。) 

 

「女の子は、○ちゃんになった。」 

「あーちゃんは、誰に手を挙げたの?(投票したの?)」 

「○ちゃん」 

 

「△ちゃんは?仲良しだったでしょ?」 

あーが、ちょっと暗い顔。 

 

そこへともが、  

「△ちゃんは、あーのこと、いじわるしてたんだよ!」

 

えーーーーーー!!! 

 

聞くと、ほかの子にも同じようなことを言ったりしたりしていたけれど、特にあーに風当たりが強かったみたいで… 

 

知らなかったよ… 

 

仲良しだと思っていたよ…

その子と、また1年同じクラスか〜〜  

 

でも、まあ今年は、幼稚園からの心強い仲良しと同じクラスになれたから、

楽しくやっていけると思いたい。 

 

がんばるのじゃ、あー!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の観察会2012

日曜日は、春休み最終日でした。

久しぶりの、自然観察会に参加してきました。 

隣町の大きな池のある公園やその周りの、草花や虫を見て回ります。 

Dscn9389

日差しは暖かいけど、風は冷たいので、コート着用。 

Img_3115

田んぼの側溝には、かわいいオタマジャクシがいっぱい。 

Dscn9391

指導員さんが、葉っぱでオタマをすくって見せたので、あーも挑戦。

Img_3117

取れました。 

それを見て、ともも挑戦したけれど、

葉っぱでなかなかすくえず、まどろっこしくなって 

Dscn9393

手づかみ。 

手、ドロドロ。 

Dscn9394

見えるでしょうか? 

真ん中の、タンポポを小さくしたような、黄色の花。 

これが、春の七草のほうの、「ほとけのざ」だそうです。 

散歩してると、あーが蜜を吸いまくる、紫色の「ほとけのざ」が、そうだと思っていたので、びっくり。 

 

こんなに小さな草花を、ゆっくり眺めて、話を聞いて、進むので、
のんびりした会なのですが、 

 

そこ!! 

 

いいかげん、オタマジャクシから離れなさい!! 

 

移動するよ!! 

 

ほかのものも見るよ!! 

 

と何度言っても、田んぼから離れない、ともと、すっかり意気投合した同じくらいの歳の女の子。 

 

子どもそっちのけ、指導員さんの話もそっちのけで、自由に自然観察している、自由なパパに、子どもの移動をお願いしました。 

 

・・・・・・・ 

観察会に話を戻して、 


せいたかあわだちそうって、勢いがすごいし、一時はアレルギーの原因だとか言われて、いいイメージがありませんでした。 

 

でも、指導員さんが、まだ小さな芽を摘んで、

「天ぷらにするとおいしいんです。試食会で、一番人気がありました。」 

と聞くや、

「天ぷら♡」 

一生懸命摘む、パパとあー。

 

「よもぎも天ぷらや、草餅に」 

「いたどりも食べてみたい。」 

 

「つくしも食べようよ。」 

「天ぷらと、つくし両方は面倒くさすぎるから!!」 

 

食べられるって聞くと、キラキラするあー。  

 

「これかわいい」 

「これは、じねんじょの花がら。紙に貼って、チョウチョや鳥の絵ができるよ。」 

「これは、きつねのぼたんっていう花だよ。」

「『こぎつねコンチ』に出てきた!」 

Photo_3  

草笛をもらったり、 

ウラジロで跳ねるおもちゃを作ってもらったり、

楽しそうです。

 

ママは、草花や木の名前、名前の由来、細かな分類、興味深く聞きましたが、

ほとんど名前を覚えられない…とほほ 

 

次からは、メモ帳でも持っていくか… 

 

一周して、池の脇の花見客の横を通り過ぎ、観察会は終了しましたが…

…長くなったので、次の記事に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

そんなかさばるものを

今さらですが、(いつものことですが) 

 

Dscn9265

 

冬パジャマ、洗い替え(いつ縫ったんだったか、もう…) 

 

あーのは、ネル(大きい水玉)

とものは、(緑のアーガイル)木綿でネルっぽいけど、なんか違う名前でした(忘れた…) 

Dscn9279  

残り布で、鍋帽子。 

 

側だけ作って、実家に持っていき、綿つめして、とじて、 

「使って」 

と、押し付けてきました。 

 

すぐさま、あーが 

Dscn9278   

「ひーちゃん(羊だから)の、ベッドにする!」 

 

「おばあちゃんちに、あげたの。持って帰っちゃだめ。」 

「じゃあ、新しいの作って。」 

 

作らない。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

つづくといいな

お正月に、私の父から将棋を教わって、

それ以来、マイブームが続いているとも。

 

春休みの帰省でも、

実家着→遅めの昼食→父、病院→父、帰宅してすぐ、

 

盤と駒を持ったまま、

「おじいちゃん、将棋しよう!」 

「ちょっと、トイレ行かせてくれ」 

 

トイレの前で待ったまま、

「おじいちゃん、将棋しよう!」

「ちょっと、着替えさせてくれ」

 

おじいちゃんの後ろに立ったまま 

「おじいちゃん、将棋しよう!」

「ちょっと、手を洗わせてくれ」 

 

洗面所で、 

「おじいちゃん…」

「わかった、わかった、おばあちゃんお茶いれてくれ」

 ストーカー またの名を 豆腐小僧 

 

そんな調子で、朝目覚めてから、寝るまで、

「おじいちゃん、将棋しよう!」

と、おじいちゃんを追いかけ回します。 

 

おじいちゃんは、はじめは久しぶりの将棋で、

ともが、勝率5割くらい取れていました。 

ところが、やればやるほど、おじいちゃんも勘が戻ってきて、ともの勝率が下がってきて、テンションもだだ下がり。 

 

時々、涙が出たり、こたつ布団をかぶってすねてみたり。 

 

そんなとき、

ちょうど、妹夫婦が激しい雨と風の中、遊びにきてくれて、

将棋の駒を触るのも何十年ぶりの妹旦那さんが標的に。

 

「将棋しよう!」

 

何勝もさせてもらって、すっかりご機嫌。 

 

おじいちゃんも休めて、

ありがとう!!妹旦那さん!!そして妹よ!! 

 

妹夫婦が帰ると、また、おじいちゃんとずっと将棋。 

 そんなに楽しいかい? 

 

「次ぎに来たときには、もうおじいちゃん、ともには勝てないかもしれないな」 

 

と、言ってもらって、すっかりその気。 

 

という訳で、 

地区の将棋クラブに入りました。 
Img_6239

今日は、見学だけと申し込んどいたのですが、 

しっかり入会してきたそうです。 

 

周りの子がみんな強くて、ちょっと凹んだ場面もあったそうですが、 

それでも、

「入りたい!」

「もっと来たい!」 

「楽しかった!」 

 

そうか!がんばれよ! 

飽きっぽいともに、続くかどうか分かりませんが、 

せっかくできた大好きなもの 

応援したいと思います。 

 

相手はしませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

孫のデフォに、驚愕の母

登呂遺跡で、

鳩を追いかけて、

復元水田に落ちた、

ともの世話をしてくれた、私の母 

 

「ほら、どのくらい濡れたの?靴を脱いでごらん」 

 

ありがとう、お母さん

 

 

「ああ、ぐっしょりねえ」

 

被害甚大か…

 

 

「ええ!!!」

 

???

 

 

「どうしてこんなに砂が!!!」

 

 

 ああ…

 ともの靴には、いつも砂がたんまり入っているのよ。 

 

「でも、こんなに…」 

 

そして、下を向けて、砂をザァーーッと捨てる。 

そして、戻す。 

 

「えええ!!!」

 今度は何? 

 

「今捨てたのに、どうしてまた砂が!?」 

 ああ、そうそう、また靴の中に砂があるのよね。 

 

それはね 

 靴の中敷の間とか、いろんな隙間に、

 常に砂が入っているからよ。 

 

「そうなの。こんなに後から後から砂が出てくるなんて…。

 これが砂金だったら、いいのにねえ 

 

 それは、砂息子を持つお母さんが、一度はつぶやく言葉よ。 

 

「ともちゃんの、おかあさんは大変ねえ」 

  笑ってるよね、お母さん

「食卓の下も、ともちゃんのところだけ、いつもたくさん落ちているものねえ(いろいろな食べカスが)」 

 笑ってるよね、お母さん 

 

その笑顔の理由は 

1、とも自体が面白い 

2、自分は経験したことのない、不思議子育て苦労が珍しい

3、とものこの性格は、どういう遺伝子を受け継いだのか、興味深い 

4、生意気だった娘が、子育てに翻弄されているのがいい気味だ

 

って、ところでしょうか?

 

その後、猫じゃらしを引っこ抜こうとして、 

もう一度、田んぼに落ちたともに、

 

もう誰も動じなくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

弥生はすてき

つかさんが、弥生話なので、たまらず私も弥生文化(?)話。 

 

実家に帰省中、お弁当を持って、

登呂遺跡 に行ってきました。 

 

ここには、一昨年も(帰省日記 5月4日)、

ママは腰痛で行かなかったけど去年も、あーとも&祖父母は行ったのですが、

今回、新しい博物館が完成したということで、

またまた行ってみました。 

 

Dscn9334

目的は、博物館ですが、

子どもたちは、この公園で遊ぶ方がお楽しみ。 

Dscn9337

いきなり

「スケッチする!」

と寝転ぶとも。

 やや、周りの目が痛いママ。

Dscn9338  

これが、新しい静岡市立登呂博物館 

1階に弥生体験展示室があります。 

Dscn9339

入り口で、一瞬だけ貫頭衣を着たあー。 

Dscn9344  

ともはすぐ、火おこし体験。

 

でも、一昨年の記事にあるような紐式ではなく、手ですよ。

そして、火おこしなのに、消火用のバケツもありません。 

Dscn9340

あーは、織物体験

Dscn9349

土器パズル

Dscn9355

ゆるキャラ、トロベーと記念撮影 

 

といろいろしている間も、ともはひたすら

Dscn9354

 

「とも、トロベーと写真とったら?」

「待ってて」

 

ゆるキャラ、見た目より忙しいから! 

子どもに合わせちゃくれないから!! 

 

さらに、あーが

Dscn9359

田植え(模型)体験

Dscn9366

カンジキ履いたり、

Dscn9361

臼でついて、お米の籾殻とり

していたら、

 

ともが、

「ママ〜、手の皮が剥けちゃったよ〜」半べそ 

 

あら、まあまあ、火おこし過ぎ!! 

 

と言っていたら、

 

係の人(ボランティアさん?)が、

 

努力は認める。でも、この建物は、消防法で、火おこし体験も火がつかないようになっているんだ。 

 

早く言え!! 

もっと前に、息子を止めてくれ!! 

努力なんか、認めんてくれんでええわい!! 

 

ともの手のひらに、絆創膏貼って、なだめながら、

Dscn9364

穂摘みしたり、

展示物を見て回りました。 

 

外に出て、お弁当タイム。 

食べ終わると、すぐに子どもたちは駆け出して遊びます。 

 

大人たちは、レジャーシートの上で、まったりしながら、

 

「外が、一番楽だね。勝手に遊んでくれて」 

 

とか、言いながら、子どもを見ていると

 

 あのへん、復元水田やんな…

 

と、思ったとたん、

 

ともの膝から下が見えない!!! 

 

「ママ〜〜、靴がぬれちゃった〜〜!!」

 

やっぱりか!! 

 

落ちた!!

 

Dscn9373

早く乾け!  

Dscn9376

富士山くっきり 

(富士山を出せば、きれいにまとまるかと…)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

ネバーランド 余談

追記ですが、 

 

ネバーランドのコテージは、2階の2室に、シングルベッドが2つずつおいてありました。 

 

わざと、

「大人部屋と、子供部屋にする?」

 

「いやだ!」

 やはりな 

 

「僕は、パパと寝る!」

「あーちゃん、ママと!」 

ということで、男子部屋と、女子部屋に分かれました。 

 

いつもは、和室に布団を敷いて、川の字で寝ている我が家。 

川の字スタートだけど、ゴロゴロ転がって、

「二」の字になったところを、

うんしょうんしょと動かして、やっと親が寝られる我が家。 

 

ベッドで寝られるか? 

 

結局、遅くまで、頭や手や足が落ちたのを何度も直して、 

余った布団や毛布を、ベッドの周りの床に敷き詰めて、

疲れながらも、可笑しくて。 

 

朝、

目を覚ましたともの第1声が、

 

「落ちてない!ベッドで寝られた!」 

 

あーも、

 

「あーちゃん、ベッドで寝られた〜

  ベッド買って〜〜」 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

ネバーランド 2日目

帰省してました。

その話を、書きたいところですが、

 

パソ子入院で滞っていた根羽村2日目の話。 

 

記憶もやる気も薄れ、写真を頼りに、さくっといきます。 

Dscn9237

朝は雨がやんでいました。 

裏の山道を散歩しました。 

Dscn9239

Img_2976

(ライダーさんへ私信

  山頂近くから見えたスキー場です。

 ここかな? ) 

 
Dscn9250

散歩から帰って、朝食。 

前日買っておいた、根羽牛乳と根羽ヨーグルト。 

ソフトクリームがおいしいだけあって、乳製品がおいしいです。

Dscn9252

これも、ネバーランドで買った、大杉豆腐。 

あとは、前日余ったご飯をおむすびにして、

スープとりんごくらいだったか? 

Dscn9251

コーヒーの粉と、ペーパーフィルターは持っていったのに、ドリッパーを忘れ、

パパがアルミホイルで作ってくれて、なんとかコーヒーにありつけました。 

Img_2990

チェックアウトの後、広場でサッカーしてたら、雨がまた…

戻りますか… 

 

帰り道、「信玄塚」の看板を見て、寄り道。 

武田信玄の没した土地らしいです。 

 

そして、

大杉豆腐の名の由来

長野県一の大きな杉です。

Dscn9260

大きな木というのは、力を感じるというか、

見ているだけで神聖な気持ちになりますが、 

「歯」の健康に霊験あらたかなのだそうで、

家族の歯の健康もお願いしてきました。 

 

近くのお店でお昼を食べて、

(じねんじょの蒲焼きというのが、おいしかったですが、一瞬で消えました) 

 

南下。

 

設楽町のお酒「ほうらいせん」(ほうれいせんに非ず) 

の吟醸工房を見学し、 

Dscn9263

黒田ダムを見て、

帰った?

帰ったと思います。

 

ああ、キャンプがしたい。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »