« アライグマを見習え | トップページ | ママの悪あがき »

2011年9月29日 (木)

えんぴつ

えんぴつ
筆箱には、5〜6本の鉛筆を入れておきましょう。
(授業一時間につき、一本使う計算)

と言う指導になってる、あーとも小学校。

入れても入れても、いつの間にか2〜3本に減ってしまう、ともの筆箱。

♪ 筆箱を たたくと えんぴつが 5本

もひとつ たたくと えんぴつが 4本 ♪

そ〜んな 不思議な 筆箱が ♪

欲しくないわーーーー!

一方、あーは、こんなになるまで使いきる。

すごいな、あー。

でも、『キャップが抜けない』って、
騒ぐくらいなら、ここまでせんでも…

|

« アライグマを見習え | トップページ | ママの悪あがき »

コメント

うちもこんなちびっこいのがいっぱいあるよ。
あんまこんなのばっかだから、短い鉛筆に付ける、なんだっけ? 
ん~と、名前思い出せないけど、そう、付けるやつを買ってあるよ
短いのを無理して(わざと?)使って、めっちゃ書きにくそう(わざと?)だから見てるとちょっとイラッ

投稿: ところん | 2011年9月29日 (木) 19時21分

ところんさんへ

こんなになる前に、ともの筆箱の、本数の減ったところへ入れればいいと思うの。
また、どうせ無くすし。新しいの入れるのもったいないでしょ

ウチの子も、私も名前が分からないけど、それ持ってるよ(付けるやつ)
でも、あんまり使ってなくて、キャップにさすから抜けなくなるねん!うん、イラッと来る来る!

投稿: クー | 2011年9月30日 (金) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えんぴつ:

« アライグマを見習え | トップページ | ママの悪あがき »