« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

最終日はプールに

ついに、夏休み最終日。

長いと思ったけど、今となればあっという間。

始めての宿題とも格闘し、よく遊んだ。

素敵な旅行とは縁がなかったけど、いい夏休みだったんじゃないかな?

今日は平日で、パパも仕事だし、ママにしてやれるのは、せいぜい市民プールくらいか?

混むかな?とも思ったけど、その時はその時でっていう勢い。

やっぱり、お隣同級生のmiちゃんも誘いたいという事で、無理矢理(?)引っ張り出し、プールへ。

Dscn7107

中は撮影禁止なので、駐車場で。

さあ!泳ごう!遊ぼう!

その前に、受付で、

「小学生なんですが、男の子も女子の更衣室に入れますか?」と聞くと、

「できれば男子更衣室で。よろしければ係員に案内もさせますが。1回は練習しておかないと、これからね〜」

「そうですね〜」

ともに、やってみるかと相談し、ロッカー代100円握らせて、送り出す。ちゃんとできるかな?

プールで待っていると、腕にロッカーのカギをつけて、緊張した顔で、やってきた。

「できた?」

「できた!」

帰りもしっかり、忘れ物も無く、返却された100円も持って、通路で待ってました。

「これからは、1人で来てもいい?」

「大きく出たな」

プールでは、お友達にも何人か会い、とっても楽しかったそうです。

 よかったよかった

だんだん、いろんな事が1人でできるようになって、
ママより、お友達のほうがよくなっていくんだね〜

では、明日から学校、がんばりましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぷち同窓会?

月曜日の昨日は、幼稚園の年長組の同窓会?

幼稚園の園庭に、集合しました。

Dscn7100
我が家も参加。あーとも自転車、ママ伴走…って走れない。

待って〜〜〜〜

予め出欠も取らず、時間も自由。

異動された担任の先生も、来てくださりました。

だからか、けっこうな参加率になってました。

子どもたちは、幼稚園のときのように、好きに遊び、

ママたちは、木陰でおしゃべり。

Dscn7102

幼稚園と言ったら、やっぱり泥だんごか?

おばあちゃん新作の帽子と、土曜日にぶつけた膝の黒い子が、あー。

Dscn7103

他に、鬼ごっこしたり、ドッヂボールしたり。

よくできたもので、走り回って暑くなると、大人が呼ばなくても、自然と日陰に集まって、遊びますね。

昼頃、自然とお開きに。

帰り道も自転車を追いかけ…ない。歩くしか無理。

「ママ遅い」と、自転車のほうがUターンして戻ってきてくれます。
でも、すぐまた置いていかれる。

「ママも自転車買えば?」

 そうかもね〜


Dscn7104

この道を、てくてく通ったのに。置いていかれるようになったか。


Dscn7105

夏休みももう終わるね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

ビーバー発表会

日曜日は、ビーバー隊集会。

9月始まりの活動計画になっているので、

この日が、今年度最後の集会のようです。

「この1年の活動の中で、1番楽しかった事の絵を描く」のが宿題でした。

その絵を持って、みんなの前で意見を発表するのが集会の内容でした。


宿題に取り組んだのは、金曜日。

もう、そんな宿題いやでいやで…

お友達と遊びたくて、

「ビーバーやめる」発言まで出ましたが、

続きを描いた、土曜日には、

「やっぱ絵を描くの楽しい。ビーバーやめない」んだそうで。


日曜日の朝9時、公民館2階の会議室に集合。

11時の発表会を見に行くと、

Img_0752_2

トップバッターとも。発表もお辞儀もできました。


Img_0753

あーも、声が緊張してましたが、しっかりできました。

あーともは、まだ半年だけど、1年間活動したお友達の、自分がやった事のない活動の話を、興味深く思ったようです。

2年生のビックビーバーの子は、カブに上がっちゃうけど、また幼稚園の子が来るから、楽しくやってね。


さて、午後はどうしようか。

何となく、「映画?」な雰囲気で、出かけると

とも希望のポケモンは着いた時間には終わっていて

「じゃあ、ベイブレード!」

 ええ〜

あーが「これがいい!」と指差したのは

「借りぐらしの アリエッティ」

パパもママも、そっちがいいと思いま〜す!


ブログネタ: ジブリ作品であなたが好きな脇役は?参加数拍手

「借りぐらしの アリエッティ」の中でいうなら、「ニーヤ」かな?

ああ、抱っこしてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

ありがたや、お近所イベント

今日は午後から、超近場廻り。

まず、午後1時から、体操教室、1時間。

終了後、帰り道の公民館で、あーともを降ろし、

図書室の「ぶんこまつり」

ママも、一度家に車を置いて、合流。

スライムや、ボトルフラワー作り、

Dscn7097

バルーンアート、びゅんびゅんゴマ。

絵本や紙芝居の読み聞かせ、オーボエ演奏会。

本も借りたら、スタンプが集まり、プレゼントも頂く。

途中で、お友達に

「今日、4時から、○○公園で、流しそうめんするんだって!」

「え〜!」

「行きたい!!行きたい!」

さんざん遊んで、いったん家に帰り、

流しそうめん会場へ。

隣の町内会の企画でした。

大人1人200円。小学生100円。

かき氷や、ふかしたじゃがいももついています。すべて、おかわり自由。

「あーちゃん、流しそうめん3回目〜」

 いいねえ.ママは10年ぶりぐらい、かつ人生で2度目だよ。

ともが、めちゃめちゃガッついているところを、またもや地元ケーブルテレビのカメラで撮影されていたけど、これが放映されたら、小学生料金で食べてる事に、クレームが来ちゃうかも…

かき氷も3杯もおかわりする子って、なかなかいないよ!

ママの必死のストップで、かき氷終了したあーともは、場所が公園ですから、遊び出します。

 そろそろ畑行くよ〜

「え〜〜!やだ〜〜!行かない〜」

って言ってたくせに。

畑につけば、仲良しのおじさんがいて、大はしゃぎ!

「おじちゃ〜〜ん!」

と、ついてまわる。

おかげでママも、他の畑の人と、お話しする機会が持てるわけだけれども。

「お腹減ってないから、晩ご飯は要らないよ」

と、その分、たくさん本を読まされました。


公民館の廊下で、普通に歩いてただけなのに、あーが柱に膝をぶつけて、ひどい打ち身になって、大泣きっていう、事故も勃発したけれど、パパ出勤で不在の、夏休み最後の土曜日は、なかなか楽しく過ごせたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

だれのじゃ!

帰省の間、

ともは、おじいちゃんとお風呂に入りました。

「今日は誰と入る?」

「おじいちゃん!」

って具合に、毎日。

2人っきりになったところで、おねだりしたいものもあるようで…

そんな、意味深バスタイム

「ともは、まだ1人で体洗えないのか。」

「家では、自分で洗ってるよ」

「でも、おじいちゃん家では、

Cocolog_oekaki_2010_08_27_15_00

って。

 誰のご要望ですかね!!

おじいちゃん、大ウケで「よしよし」と洗ってくれたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

ただいま

ただいまです。

Dscn7089

ライダーさんへ サービスショット

「やあ、久しぶり!?」


帰省してきました。

Dscn7075


Dscn7092


Dscn7095

こんな感じで、楽しい帰省でした。

はしょり過ぎ?

ともの、あーと色違いの50cmの浮き輪は、限界では?
と思いつつ、持たせましたが、
気づいていない様子で、クレームも出ず。

ともとおじいちゃんの、密やかな会話が、名作(迷作?)ぞろいだったので、
また改めて、記事にしようと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

すくパラ 「アラウ.」モニター

すくパラ倶楽部さんの、「アラウ.」サンプルモニターに申し込みました。

今まで、お洗濯は、生協の「液体せっけん」を使っていて、

少し前に、生協の個人宅配を止めたので、

今の在庫が切れたら、何にしようかな〜と思っていたのです。

で、
Dscn7071

こんな感じで、宅急便(メール便?)が届きまして、

中は、

Dscn7072

ピンクの無添加石けん+天然ハーブ(ラベンダー&スペアミント)
〜香り長続き リフレッシュ〜

グリーンの無添加石けん+抗菌ハーブ(ローズゼラニウム)
〜香りさわやか デオドラント〜

それぞれ、1回分の個包装が、1つずつ入ってました。

気になるのは、グリーンのほう!!

なんてったって、デオドラント希望!

もうね、我が家は、洗濯機のフタを開けると、洗いたてなのに、パパ臭がすごい!!

もう目に見えないくらいの、ちっちゃいパパが、どうわあああ〜〜!!って飛び出してるんじゃないか!ってくらい。

で、柔軟剤要らずのはずの、石けん使用なのに、柔軟剤投入。

日本製も歯が立たず、外国製の「ダ○ニー」愛用。

「ダ○ニー」健闘してるけど、パパも負けてない!

ん?何の話だ!?

で、かなり勇気が要ったけど、

このモニターのために、「アラウ.」は、「ダ○ニー」なしで!!

スイッチオン!!

どうだ!?

フタを開けると…

 いい香り〜〜!!さわやか〜〜〜!!

パパいないよ!!

 ちっちゃいパパがいない!!

「ダ○ニー」入れてないよ!!

 すごいすごい!!

ウチの洗濯機が、ドラム式だからか、今まで、石けん+柔軟剤してても、
洗濯物がふっくらしなくて、パッキパキだったのに、

これは、ちょっとふっくら〜〜

まじで、柔軟剤要らずじゃん!!

ふっくらして、干す時、手の水分が奪われて、少しカサカサしたけども。

秋の気配に、洗濯物のふっくら度で気づくなんてね〜

ピンクの「アラウ.」もいい香りで、パパも消えた!!

好みとしては、こっちの香りだけれども、

デオドラント重視するなら、グリーンかな。

「ダ○ニー」決してお安くないので、使わなくていいなら、お財布も助かるわ〜〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

水風船サッカーは禁止!

久しぶりに、家にクラスメイトのお友達が来た。

「1時に」という約束で、昼前から楽しみにしてる、あーとも。

「ベイ(ベイブレード)持って来て」と言ってたから、
あーは、一緒に遊べないけど、楽しみなのかしら?

12時30分には、

「もうすぐ、s君が来るから、おかわりはいい!」

と、30分もあるのに、めずらしくお昼ご飯のおかわりをしない。

10分前には、

「ねえ、外に出て見に行ってもいい?」

 どんだけ楽しみなんだ!

s君も律儀に、1時ぴったりに、ぴんぽーん!

すぐに、ベイ大会。

 どうする、あー!

と思ったら、すぐ横で1人小麦粉粘土しながら、2人のやり取りをニコニコして見守ってる。

 なんて平和なんだ!!

いつもの兄妹喧嘩24時間!は、どこへ行った!?


そのうち、ベイも飽きて、ともが洗面所で水遊びし出した。

これは、あーも参加できるね。

「ママ、やってもいいの?」

「いいけど、床に水を飛ばさないように。飛ばしたら、自分で掃除!」

「わかった!」

ママは、夕食の支度。

「これ、船にしよう」「いいの?」「いいんだよ」

「釣りする〜(多分、おもちゃの釣り竿)」

「スーパーボール釣ろう」

とか、聞こえてくる。

 スーパーボールは、その釣り竿では、無理でしょう。

キッチンの磁石、あげようか?

と、洗面所を見ると、

 !!!!

とも、それ!!

パパとママが以前使っていた携帯電話が、水に…

船にするって、それのこと!!

もう、使ってないから、ママはいいけど、

あーともに1台ずつ、下げられたそれは、彼らに取って唯一のデジタル玩具(?)で、それはそれはお気に入りの品だった。

多分、表示が出たり、ピポピポ音がしたり、振動したりするのが、楽しかったんだと思う。

「携帯は、水に入れちゃダメって、知らなかった?」

「うん」

「もうつかないよ」

「・・・・」

ハイテンションのあまり、やってしまったのねえ〜

自分でやった事だから、ガマンしてるけど、ショックが隠せない。

ママとしては、残り1台をめぐる、あーともの戦いが思われて、憂鬱…


その後、床はお約束通り、水が撥ね、3人仲良く、床掃除。

おやつの後は、さっきまでの平和な遊びとは、打って変わって、

ドタバタ系。

なりきりポケモンごっこで、ギャラリーのはずな、あーにいろいろ攻撃が及ぶらしく

「やめて〜〜!!」「いや〜〜〜!!!」

「ホウオーーーホウオーーー!」「ゾロアーーーゾロアーーー!」

うるさいってば!


s君が帰ったら、我が家も、畑行って、体操教室行って晩ご飯。

「今日は楽しかったな〜」

 ならいいんだけど…

明日から、また、携帯電話という新たなネタで、兄妹喧嘩24時オンエアか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

No more 宿題!


ブログネタ: 一番手こずった「夏休みの宿題」といえば?参加数拍手

やっと、宿題が終わりました。

ああ!解放だ〜〜!!

と言っても、まだ毎日つける、朝顔の咲いた数とお天気の表とか、歯磨回数の色塗りとか、お手伝いの色塗りとかはある。

それと、「どんな夏休みでしたか」、「夏休みにたのしかった事」というのを書くとこもある。

それと、夏休みに読んだ本の冊数を書くとこもあるんだけど、もう分からなくなっちゃった。
どうしよう。

1番手こずった「夏休みの宿題」は…

どれも手こずった(ママが)…大変だった(ママが)

でもその中でも1番は、やっぱ読書感想文かしら?

図画も捨てがたい。

お絵描き嫌いにしてしまったかもしれない。

文を書くのも、嫌いにしたかもしれない。

夏休みの宿題のバカ〜〜〜!!

と、宿題のせいにしてみる。いや、ほんとは、ママのせいだけど…。


今日やった宿題は、図画。

JAに出す「農のある風景」

前に1枚、図画はやってあるから、必須ではないんだけど、

農ビギナーズな我が家としては、すごく気になるテーマで、

何を描くのか、楽しみでもあった。


でもね、まったく、描きたくなかったようで…

すごいやっつけ感たっぷり…

悲しいやら、腹立たしいやら。


夕方、体操教室に行って、すっごく汗をかいていたので、

夕食後に、今日の朝市で買った、スイカをデザートに出した。

初めて見る「枕スイカ」っていう品種だそうで、

ぱっと見たときは、冬瓜だと思った。

お店で、「スイカどう?」って言われて、「スイカなの?」

「黄色の、あっさり目のスイカよ」

 へええ〜〜って、買ってきたやつ。


ほんとに、あっさり。

「すごく美味しい!」「ほんとに黄色のスイカだね」「タネが茶色いね」「長くて冬瓜みたいだね」

 ああ、この程度で充分なのに、ずいぶん難しい事を、ママは押し付けたのかもしれないね。

ママに代わって、スイカが、子どもの体とともに、心にもしみ込んでいくようにと、思ったよ。


ああ〜、まだビーバーの図画の宿題が、あるんだった…

次こそ、たのしく取り組もう…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

コミュニティの盆踊りで

13日から15日まで、公民館駐車場で、地域の盆踊りがあって、

昨日と、今日、行ってきました。

昨日は、キャンプからの帰りが、予定より大きく遅れて、

そこから、シャワーして、夕食だったのだけど、

その間、ず〜〜っと、キャンプの話をしっぱなしで、食事が進まず、

ずいぶん遅くからの参加で、ちびっ子お楽しみのゲームも終了、

お友達もほとんどいない、

もう遅いから、ママが食べ物買っちゃダメって言うし、とってもつまらなかったようです。


最終日の今日は、ゲームのチケットも買えて、

水風船釣りや、スーパーボールすくい、金魚すくいやって、

お友達にもたくさん会えて、

ジュースも買ってもらえて、

盆踊りも踊ったから、帰りにジュースのプレゼントもあって(またジュースよ!!)

ほくほく!!

もうすっかり、ママよりも知り合いの数の多い、あーとも。

ママは、よそ者気質が抜けないけれど、君らはほとんど土地の子になったね。

つながりが増えたのは、ママも嬉しい。

このまま、ずっと一緒に、お友達と成長していけたらいいなと思う。

無理っぽいけど…

そんな、あーともの今とっても、つながりが強くなってるものの一つ、ビーバー。

そのキャンプのおみやげです。

Dscn7063

雨が降って、キャンプファイヤーはできなかったそうですが、

食後にやった、スタンツ(出し物の寸劇)のお面。

肝試しの劇にしたそうで、あーが、から傘お化け、ともが、化けネコ。

化けネコの目の据わり加減が、ツボ。

あと、最初は腕にガムテープで直付けにしようとしていたのを、パパのアドバイスでベルト仕様にした、爪も凶悪なんだか、間抜けなんだか…。


Dscn7064

2日目にしたと言う、スケッチ。

あーは、いっぱい遊んだ川の絵。

ここに、副長がビー玉ばらまいて、「とってこい!!」って言われて、夢中で拾い集めたらしい、ビー玉や、石みたいなガラス玉も、いっぱい持ち帰ってきました。


Dscn7065

ともの絵は、1日目の夜に入った、ドラム缶風呂の様子。

スケッチ?

まあ、いいか。

絵のスタンドも、枝でできていて、なかなか素敵です。

初日の川遊び、ドラム缶風呂、2日目の川遊びと、ずっと同じ水着を乾かないうちに着ていたというのが、ママにはちょっと…ですが、本人たちが気にしていないから、いいのでしょうね。

Dscn7066

最後にした、枝を使った工作。

ボールペンができました。

とものが大きいほう。あーのは切り口が、♡型なのがどうしても欲しくて、お友達とじゃんけんして勝ち得てきたものだそうです。

「ぼくね、ベンチャーになったらね…」(ベンチャーは、かなり上の学年、高校生くらいかな?)

「そんなにずっと、ボウイ続けるんだ」

「続けるよ」

 当たり前じゃん!みたいな言い方。

そうできればいいと、ママも思うよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

ママ1人の過ごし方


ブログネタ: あなたが“一番怖いもの”は何?参加数拍手

「家族の、怪我や病気」かなと思う。

今朝から、あーともとパパは、ビーバーのキャンプです。
(パパは、補助者&運転手として)

怪我などせず、事故も無く、元気で帰ってきますようにと、思う。

最初「1番怖いものは」で、ひらめいたのは、虫のG(怖くて書けない)だが、

このごろ、家の中やベランダで、いろんなものがカサコソ言うので、

怖さが麻痺してきました。

でも今日みたいに、家にママしかいない状況で、ご対面しちゃったら、

そりゃああああ、怖かろう!

どうかどうか、出会いませんように!!


そんな、ひとりぼっちのママを、気遣ったのか、

パパが

コインランドリーの女 (角川コミックス・エース・エクストラ)

コインランドリーの女 (角川コミックス・エース・エクストラ)

著者:清原 紘

コインランドリーの女 (角川コミックス・エース・エクストラ)

こんなものを、置いていった。

車があったら、あちこち買い物に行きたいところだけど、

出払っちゃったので、仕方なく読んだ。(仕方なくか!)

へんなの〜〜〜〜〜

なんでこんな本が、家にあるんだ!!


そして、車がないので、パパチャリで、畑に行った。

夕方、空が曇ってきて、にわか雨降るかな〜〜と行くのをためらっていたら、

もう、水が出なくなっていた!!(夕方から朝まで、水がでないの。時間はまちまちのよう)

仕方なく(これは、ほんとに仕方なく)水場の水を受けるとこに溜まってた水を、

ペットボトルにくんで、何往復もして、撒いてきた。

足りないかな〜〜

 にわか雨、降れ降れ!!

 あ!こっちだけね!

 あーともキャンプ場は、降らないように!!


さ、あーともが帰ってきたら、盆踊りに行けるように、

浴衣の丈直さないと(まだやってないし!!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

夏の宿題とママの消耗

土曜日は、パパ実家へお米をもらいに。

ついでと言っては何ですが、

お習字のお稽古に通ってるおばあちゃんに、あーともの夏休みの宿題(選択制)
半紙でお習字

「まめ」

を見てもらう事に。

今夏新作(byおばあちゃん)の服を着せていったので、
墨汁をつけては大変と、
ともは半裸。あーはキャミソールで、初お習字。

Img_0713

お習字した事ない子にお習字を教えるのって、とっても大変みたいで、
結局、おばあちゃんと二人羽織みたいになって、書いていました。

 う、うま過ぎる…

「こんなん、あかんやろう」

そうは思うけど、あーともにもおばあちゃんにも大変なわけで、

どちらも「もっと書く」「1人で書く」と言わず、終了。

せっかく苦労して書いたものを、「あんなん、あかんから出したらいかん」とも言えない、
微妙な立場のママ。

 う〜ん、人に子どもの宿題押し付けて、ママが楽をする作戦は、失敗だったな。

反省…

だけども、

その前の日の、金曜日。

読書感想文をあーに書かせたら、そりゃもう大変で、

ママの頭が、夜になっても、ジュージュー湯気上げちゃってる感じで、

これを、もう一人分やるのか〜と思うと、どんよりな気分。

日曜日に、「ともは、パパに見てもらいー」

と、丸投げしてみる。

朝から2人で取り組んで、昼近く

「書いたから、ママに読んであげ」

と、見せてもらうと…

 パパ、見てた?

書く内容を決める相談してるとこは、ママも見ていたよ。

 書いてるところを、チェックしてた?

同じ事を2回も書いてるよ。

そのほか、細かくいろいろと…

もう、昼なので、直しはまた明日…

 結局、ママが見るのか…

内容が決まっているのに、書き直すのに、半日費やし、

また、ママの頭がジュージュー


でね、金曜から、ビーバーのキャンプなので、

荷造りを「自分でやってみよう!」と言われていて、今日の午後から取り組みました。

しおりに書いてある通りに、詰めるだけなんだけど、どうして進まないかな。

ママも「手は出すまい」と心に誓い、口は出す。

どこに何入れたか分からなくならないように、細かくメッシュのポーチに分類して入れさせ、
入れたら、しおりにチェックマークをつける。

ワーワー言って、やっと終了。

「自分でやった感想を書くんだって」

「1人でできた!!」

 え!!

 なんだって???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

早起きは3文の得

我が家の眠り姫、あーは、てこでも起きない。

そりゃあもう、起きない。

早く寝かせても、起きない。

だから、朝6時30分からのラジオ体操なんて、

行くわけないと思ってました。

こちらの、起こす気力もないし。

この辺のラジオ体操は、小学校で8月1日から10日の10日間。

それが、お隣miちゃんが行くかもと、聞いて、

まず、ともが「行く」と。

あーは、「ラジオ体操って何?」

ええと、以前ママが幼稚園のPTAのお仕事で行った時に、一緒に行ったのは…覚えてませんね。

ああ、おばあちゃんちにお泊まりにいった時に、おばあちゃんが家で朝体操してたのは、覚えてる?

「ああ、あれね」

 行く気?!

で、1日の朝。

「ラジオ体操行くの?」と、起こしてみた。

とも「え〜、行かなきゃいけないの?」

「ううん、行きたい人が行けばいいんだよ」

「じゃあ、行く!」

 行くんだ!

あーも「じゃあ、あーちゃんも行く!」

 マジ?

「miちゃんは、小学校じゃなくて、(家から近い保育園横の)公園だって!」

「わかった!」

 起きたね。行ったね。


「ただいま〜」

「miちゃん、いなかった〜。子どもも3人しかいなかった〜。カードもスタンプポンもなかった」

 あー、あそこは、町内会のお年寄りゾーンかもね

「明日は、小学校まで行ってみる?」

小学校は、人も多く、お友達もちらほら来てる。カードにスタンプも押してくれる。

励みになるらしく、

「ラジオ体操、楽しい!」


初めは、張り切っていたともが、5日目から

「眠いから行きたくない」

あーは「行きたいけど、1人じゃ嫌」

と言うので、パパに相談したら

「じゃあ、パパが行ってやろうか」

「やっぱり、僕も行く〜」

そんなこんなで、10日の最終日まで、皆勤賞!

クリアファイル、ノート、ボールペンのご褒美ももらえて、大喜び。

 ママはねえ〜、こんなに連続で、早起きする、あーに感心したよ。

11日の今日は、「おうちでラジオ体操する!」と言っていたので、朝、ラジオをつけてみたら、

第1の途中から、ともが、第2から、あーが、ゾンビのように起きてきて、

パジャマのまま、顔はほとんど寝てるのに、体操してるのが笑えた。

残り半分になった夏休み。

早起きできるかな?

100811_001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

ファイナルを観ておこう!

今日も、電車に乗って。

今日は、昨日よりちょっと遠出。

地下鉄にも乗り換えて。

名古屋市科学館へ

来年3月からプラネタリウムが新しく世界最大になるのは楽しみだけど、

8月31日で終わってしまう、今のプラネタリウムも見ておかないとね!!

番組は、「キッズアワー」でなく、是非「一般向け」で。

と思って、11時30分からの投影に間に合うように行ったら!!!

みんな同じ事考えるのね。

館外まで、チケット買う人の長蛇の列!!

絶対間に合わない。

結局、13時からのチケット買えたのが、12時。

「全席自由だから12時45分までには、入口前に並んでください。」

近くのコンビニで、おむすびなどを買って、公園で食べようと思ったけど、雨がパラパラ。

地下の休憩室で食べ、すぐにプラネタリウムへ

ああ、もうすっごく並んでる〜〜

なんとか3人並んで座れて、

「いい?いつものプラネタリウムより、大人しくしてないとダメだよ(いつものプラネタリウムだってダメだけど!)」と厳重注意をしておく。

いつもは南向きに座るのに、今日は東向きに座って、ちょっと感じが違ったけど、

学芸員さんの生解説は、評判通りでリピーターが多いのもうなずける。

今日の話は、蠍座と、夏の大三角のベガの竪琴の持ち主、ギリシア神話のオルフェウスの話が、
主でした。あとは「プラネタリウムとは」なお話。
ファイナルだねえ。

プラネタリウムを出て、

特別展「ふしぎ!昆虫パワー」も見てきました。

なんてったって、入口から
100810_001

大きな昆虫凧が揚がっていて、

「行きたい」って、言わないわけないもんね。


100810_007

眼鏡をかけて3Dのコーナーが面白かったわ〜
巨大クワガタが、目の前でアゴをガシガシしてるんだもの。分かってるけど、思わずよけるよね。


100810_009

1番喜んでた、ワークショップの「アメンボ工作」
単純だけど、なかなか水に浮かせるのが難しい。

多分、パパがいたら閉館時間まで帰れなかっただろうと思うくらいの充実度。
楽しいけど、帰りの時間も気になる。

虫グッズをスルーして、
星座早見表とか買ったら、ともの怒る事!!!

だって、おもちゃばっかり買えるかい!!

ね、あそこの良さげな喫茶店で、おやつにして帰ろう。

「ケーキはどう?」(自分がコーヒー飲みたいばっかりに、大奮発のつもり)

「アイスがいい!」「ソフトクリームがいい!」

そこから、アイスorソフトクリームを探しまわる事、どんだけ?

ぐるぐる回って、結局デパ地下のお茶屋さんのイートインコーナーで、やっとソフトクリームに出会う。

100810_011

さんざん歩いて、やっと出会えたソフトクリームは、さぞ美味しかろう。

ママもグリーンティは、染み渡ったねえ。

そのあと、やたらアイスショップが目につくのは、なんなのだ!!今までどこに隠れてた!!

帰りの電車は、爆睡。

2人がけのシートに、3人はもう今が限界だねえ。

でも、このあーともに挟まれたみっちり感に、幸せな気持ちを覚えるママ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

鑑賞の時間

どっ早い夕食と、歯磨を済ませて、

電車に乗って、

劇団四季 ミュージカル エルコスの祈り [DVD]

見てきました〜!!

「劇団四季 ミュージカル エルコスの祈り」

チケット4枚とって、(今回はちゃんと連続の席ね)

楽しみにしてたら、

パパが

「(仕事で)無理かも」

なんですと!!

開場6時、開演6時30分無理ですか!!!

まあ、仕事なら仕方ない。

パパが来れるに越した事はないけど、だれか、会社の人に差し上げるも良し、

一応、チケット1枚は、パパに渡しておきました。

「パパ、来れるとよかったのに〜」

と言っていたら、その時間だけ会社を抜けて、来てくれました。

あーとも、大喜び!!

さて、

このストーリーは、

 時は今から50年後、

 舞台は学校や親たちから落ちこぼれ・問題児と決めつけられた子どもたちが送り込まれるユートピア学園

 この学校では、子どもたちを厳しく管理し、夢や希望を奪い、言う事を聞かないと、体罰ロボットにビリビリッとやられてしまいます。

 ある日、こんな学園の理事長のところに、セールスマンがやってきて、教育ロボットを売り込みにきます。

 その教育ロボットと言うのは、掃除、洗濯、給食、後片付け、子どもたちの日常の世話から、教育まで1台でこなす万能ロボットでした。

 お金儲け主義の理事長は、維持費のほとんどかからないロボットを、節約のために取り入れます。

 でも、実はこのロボットは、「子どもたちのうつろな瞳に、輝きを取り戻したい。愛や希望や夢をよみがえらせたい」と願った、ストーン博士の開発した、CPΣ・081−1型ESPアンドロイド・エスパー「エルリック・コスモス」、略称「エルコス」でした。

 博士の思いの込められたエルコスは、仕事を完璧にこなすだけでなく、子どもたちの個性を認め、尊重していく事で、子どもたちはどんどん生き生きとしていきます。

 ダニエラを始めとするベテラン教師たちは、体罰による管理教育に生き甲斐を感じていたため、エルコスが面白くありません。理事長の自分たちへの待遇にも不満を持ち、悪い事を考え始めます。

と言った感じですが…

すごくよかったです!

ダンスも、体格のいろいろな人が混ざっているし、それぞれ個性が表れるような踊りかたをしているのに、ビシッとそろって見えるし、キレがあって、すごくキレイ。

すごく後ろのほうの席に座ったのですが、台詞もしっかり届くし、歌なんかすごかった!!

教師陣の悪役は、とってもコミカルな動きや曲調で、絶えず笑いが起きました。

でも、やっぱりエルコスがいい!!
ロボットっぽく、人間っぽく、

ともは「ほんとにロボット?」と、かなり混乱してました。

凍っちゃったところなんか、「あ、固まる固まる!凍っちゃった〜!!」って動きだけで分かる。で、その後解凍してもらうまで、びくともしない!!

エルコスの台詞の中で、印象深いのが

「人の心で、1番美しいのは、許す事…」

ああ、そうかもね〜〜

ママも、今日、まだビニール袋をセットしてないゴミ箱に、
鉛筆の削りカス捨てて、ゴミ箱の内側を真っ黒にした、ともを許そう…

 ああ、あたし、ちっさい〜〜〜〜

終演が8時40分くらい。

「眠い〜」

そうだね。家に帰ったら9時まわるし、シャワーしなくちゃだし、
寝るの遅くなるね。

明日のラジオ体操、最終日だけど、朝起きれなくてお休みしても、許しちゃおうかな?

 いや、行っとけよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

ともの罠

毎日暑いので、夕方畑に水やりに行っています。

トマトの苗の1本に、2つ実がなって、ドンドン大きくなってきていたので、

「赤くなるといいね」

って、楽しみにしてたんです。

そしたら!!

今日、

「トマトの実が!」

2つともありません。

1つは落ちて、真ん中がえぐれています。

「カラスがつついたんだね」

がっかりのとも。(あーは車の中で、お昼寝中)

「もう!カラスったら!!」

車から、子供用の小さい鍬を持ち出し、通路の土をゴソゴソ

「罠を作る!」

 落とし穴でも掘るつもり?

 カラスに?

水を出しに行って、

「できた!」

100805_003

見えますかね?

右が、つつかれたトマトの実

左が、ともの作った泥だんご

 疑似餌?

カラス騙されて、つつくかな?

「ぺっぺっ!こんなマズいトマト、もう食べに来るもんか!」

って、来なくなるといいねえ〜、とも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏って、そうよね、そうだけど

昨日も、にわか雨が降ってるのに気づかず、

お隣の奥さんに、

ピンポーン!

「雨降ってますよーー!」

「えーーーー!!!!ありがとう!!!」

って、干してたお布団取り込んだ。

シーツぐっしょり。

この暑いのに布団乾燥機かけて、蒸し風呂のような室内。


そして、今日、

あーともを、学校のプール開放に送り出して、

さて、私もバンドの練習に出かける支度をするか!!

と、思ったら電話。

子どもが同じ小学校の、バンドママ友。

「今日、練習行く?お天気怪しくなってきたよ。
 子どもが途中で、プールから帰らされるかも!!」

 え!!

 ほんと!!!

 ちょっと、降った?

 さっきは、晴れてたのにーー!!

で、練習欠席のメールを入れる。

ああ、にわか雨め!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

もう終わってる子は、何%?

かんそうぶん

ああ かんそうぶん

かんそうぶん      あーともママ


読書感想文ですよ〜〜〜

宿題ですよ〜〜〜

やってませんよ〜〜


頭痛いわ〜〜

ママがこんなに胸を痛めているのに(今、頭が痛いって言ったけど)

宿題の存在にすら気づいてないよね!!!そこの2人!!!


文なんて、書いた事ないのに、原稿用紙3枚って!!!

ありえん!!

なんでこんな宿題出すかな〜〜

…毎年、あるわな〜〜


いろいろ、図書館で借りてくるけど、

読んだ後、

「どう思った?」って聞いても

「なんにも思わなかった〜」とか、平気で言う我が子。orz


昨日の出校日の登校時間に、交差点にいてくれた交通指導員さんに、

「あした、公民館の図書室(文庫)で、本を借りると、プレゼントがあるよ」

と聞いてきた、あーとも。

指導員さんは、文庫の係もしていて、イベントがあると教えてくれる。

いつもは土曜日しか開いていない文庫だけど、夏休みは平日も開いているのかな…?

となりのmiちゃん誘って、3人で出かけました。

小学校になると、子どもだけでOK!なところ、できてくるね。

「白線(外側線)の中を歩きなさいよ!」

と、見送っていると、

ふらふら〜〜っと、車道の真ん中まで出てみたり、借りた本を入れるように持たせた手提げを振り回してみたり、危ない危ない!!

でも、家から近いし、なんとか行けたかな?


しばらくして

「ただいま!こんなのもらった!」

「でも、プレゼントは、いっぱい借りた人だって!」

貸し出し回数が何回とか、記録すると、もうちょっといいものがもらえるらしい。

今日もらってきたのは、

あーは、リップスティック型の消しゴム。

ともは、飛行機のおもちゃ。


自分で借りてきた本なら、感想文を書くのにいいかなと思って、

「どんな本借りてきたの?」

と、見せてもらうと

あー

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

著者:松岡 享子

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)


だめよ、デイビッド (児童図書館・絵本の部屋)



だめよ、デイビッド (児童図書館・絵本の部屋)


著者:デイビッド シャノン




だめよ、デイビッド (児童図書館・絵本の部屋)

またこれ!!

何度も幼稚園で読んだやつやん!!

「いいでしょ〜ひさしぶりだもん」

それとこれ、

「ピーターラビットのたのしい料理」

レシピ本ですがな。


ともは

ぴょこたんのなぞなぞめいろ500(ゴー)

ぴょこたんのなぞなぞめいろ500(ゴー)

著者:このみ ひかる

ぴょこたんのなぞなぞめいろ500(ゴー)

・・・・・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

サマーアタック 2010 2日目午後編

いよいよ、これで終わりです。

長かった〜

で、車の中で、あーともに海苔巻き食べさせながら、

パパを家まで迎えに行って、とんぼ返り。


「アートセラピーでコミュニケーション」

 アートセラピーって、なんどいや?って事ですが。

結局分からなかったのですが、内容は楽しかったです。


まず、色の絵の具を溶いた水が、カップの中に入っているのが、何色も用意されていて、

模造紙を長〜くつなげた紙に、手で絵を描いて行きます。

Dscn6962
Dscn6965

我が家の、とも&パパ、あー&ママの2組の他3組、全部で5組の参加で、

男子はとものみ。

ともの、無茶ぶりが目立ちます。

 その新品の上靴、明日の出校日に持って行くんだけど、絵の具ですごい色になってるけど!!!

ママの描いた上から、ともが濃い色の絵の具で、塗りつぶしてくるので、描く気喪失…


 いったん手を洗って、

紙が乾くのを待って、今描いたばかりの紙を、

ビリビリ!!!!

Dscn6985
Dscn6986

 この作業は、何なのだろう?

 分からないけど、楽しそうなので、ご存分に。

そして、4つ切り画用紙が配られ、

「今、破った紙を、糊で画用紙に貼って、絵を描きます。
 紙を貼る他に、クレヨンで描き加えてもいいです。
 その前に、題を決めてください。
 その絵を見て、ハッピーな気持ちになれるような題にしてください」

ともは「ブーメラン」

あーは「お花」


Dscn6988
Dscn6987

で終了。

 セラピー?

 楽しかったけど

 ともに、イラッときて、かなり相殺されてるけど

 セラピー?

 ああ、ママのセラピーではないってことかしら?

イライラは、疲れのせいよね、きっと…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サマーアタック 2010 2日目午前編

え?もう、いいって?

私も、もうめんどくさくなってきたわ。

1日目はめちゃキツかったし、

2日目は、その疲れがドッとでた体を引きずってるのが、大変だったし、

パパには

「スケジュール、詰め込み過ぎ」って言われるし。

 ま、その通りなんだけど。

子どもが「やりたいやりたい!」ってウルサかったのよ!

でも、申し込みはだいぶ前だから、当日には、

「なんで行くの?」


 なんだかなあ〜


2日目の8月1日(日曜日)は、

10:00〜11:30 「親子で楽しむ折り紙体験」

13:00〜14:30 「アートセラピーでコミュニケーション」

また、申し込みしてから気づいたんですが、

この日の午前中は、パパが資源回収のお手伝いに行くのでした〜!

と言う事で、事前に電話で連絡しといたのに、不手際続きで…

 なんだかなあ〜


「折り紙」の講師の方が、また、

「お配りした折り方の紙の通りに作ると、作りにくいので、私の折るのを見ていてください」

って言うから、途中まで一緒に作って、

途中から、先生がテーブルを回って、個々に説明してるので、そこから勝手に作り出そうとする、ともを必死で止めていたのに、

「みなさん、できましたか〜?」

 なんだかなあ〜


とにかく、「きんぎょ」「エンゼルフィッシュ」「かに」の3つを作ったんですが、

配られた紙の、表記が「エンゼェルフイッシュ」で、

「「ゼ」に小さい「ェ」ってなんて読むのお〜」

 「ジ」に小さい「ェ」と同じだね

「「フィッシュ」なら大きい「イ」じゃダメじゃーん」

 まあ、どうでもいいんだけどね。

 なんだかなあ〜


で、「かに」が難しくて、折れない人が、ポツポツいたようで、

先生が

「できないでしょう〜 できないと思って、1グループに1つずつ、カニを折ってきました」

って、完成品を配って回る。

できなかった人が、これで納得するとは、思えないんだけど…

 なんだかなあ〜


いろいろ心に引っかかるのは、疲れのせいかしら…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマーアタック 2010 1日目午後編

さて、午後のバスケット

足がパンパンのまま、ローテンションで参加のママとは違い、

ともはシュートの練習。

高学年で、今バスケットやってます!な子どもたちから、

アミアミにゴールするのがバスケットと、思ってるレベルのともや、

「バスケットって何よ!」なあーまで。

親も、

バリバリやってました!な人から、

見学です!と座ったままの人、

子どもがやるって言うから、一緒にやろうか…(未経験)な我が家まで、さまざま。


デジカメ電池切れで、写真はありません。


ウオーミングアップから、ボールさばき、パスの練習、シュートの練習、など

少しずつ、いろんな動きを、教わりながらやります。

バスケットボールって、大きいし、

あーともの、手足は短いし、手も小さいしで、

あんまり上手にできないし、

シュートも、ボールが届かないし、

固いボールが指に当たると、痛くて泣けちゃうし、

面白くない様子。


でも、さすが13:00〜16:30!

こまめに水分補給休憩を挟みながら、何度も練習していると、

たまにボールがゴールに入ったりして、

!!!!

「パスが上手!」「ドリブルが上手!」ちょっと褒められるだけで、上機嫌です。


最後に、1試合2分間の試合

低学年チーム3人くらいに、保護者やボランティアさんが2人ほど入り、5対5で。


そうだったね。

あーとも、ルール知らなかったね。

パスを受け取ると、持ったまま走り出します。

ボランティアのお姉さんが「あーちゃん、ドリブルドリブル!」って言うけど、

あーは、必死だし!!!

コーチが「いい、いい、走れ!」って、大目に見てくれました。

3試合くらいやったけど、あーともはずっとそんな調子で、トラベリングしまくり。

おかしいやら、かわいいやらで、涙が出るほど笑えました。

本人たちも、とっても楽しかったようです。


ママに余力は、ゼロですけど…

その晩、ママは自分がいつ寝たのか、まったく覚えておりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマーアタック 2010 1日目午前編

7月31日、8月1日の土日、

生涯学習施設のある小学校で、

市民の個人や団体による講座が、たくさん開かれる「サマーアタック 2010」に、

小学校から配られたお便りを見て、

あーともが「行きたい」と言ったものを申し込んで、参加してきました。


どれもやってみたいと言うけれど、日時が重なっていないものしか受けられないので、

自分たちで選ばせたのですが、

1日目の31日は

10:00〜11:30「ダンスで国際交流!!」

13:00〜16:30「みんなでバスケット!」

「はいはい」と申し込んだものの、

気づけば、1日動きっぱなしやん!!!

バスケット3時間半て、あり得る?

 申し込んでしまったものは仕方がない。

お弁当持って出かけました。

午前のダンスは、教会のダンスチームから、ブラジルの子どもたちが、ダンスを披露してくれたり、教えてくれたりして、一緒に踊りました。

 きつい…

後で「体操」と言う名前のダンスだと聞いて、なるほどと思いましたが、足にくる…

初めもじもじとしていた、あーとも、少人数に別れて、丁寧に教えてもらって、

褒めてもらったり、お姉さんたちに優しく話しかけられたりするうちに、打ち解けてきて、

Dscn6944_2


Dscn6951

ママが写真を撮るために離れても、平気で、お姉さんと踊ります。

Obrigado. オブリガード(ありがとう)

Tchau! チャオ (さようなら)

Boa tarde! ボア・タルジ (こんにちは)

とか、ブラジル語も教えてもらいました。

 まだ、体がだるいですけど、楽しかったわ!

 オブリガード!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »