« おっきな夢 ちっちゃな悩み | トップページ | 元気、ときどき咳 »

2009年10月13日 (火)

幼稚園の長いもの♪

今日、幼稚園から帰ってきたあー。
咳がひどくなってる。

むむ〜〜

熱はなく、元気なんだけど、
明日は、行かせるべきか…

元気過ぎで熱唱してるけどね。

♪ 「すいかは うちゅうの かたちを してるんだぞ」
  すいかを たべてる ぼくに パパが いった
   すいかの むこうに うちゅうが み〜えた〜
  たね〜は いく〜せんまんの ほし〜
   ほしか〜ら ほしへ〜と ぼくは〜 とんで〜いく〜 ♪

季節はずれですが、今、しきりに歌っております。

面白いので、歌詞をしっかり聞きたいのですが、
あーともの歌だと、毎回違うのでだいたいこんな感じ。

「宇宙じゃなくて、地球じゃないの?」って思ったけど、
2番に「宇宙の果ては、スイカの皮なんだぞ」って歌詞があるから、
宇宙なのかな〜


もう一曲

♪ いしころに つまづいて〜
  いちばん ビリに なっちゃった〜
  きんメダルの かわりに〜
  ひざっこぞうに すりきず〜
  きょうも〜また〜 しっぱいつづきで ガクンガクン
  なきがお みせちゃったけど どんまい
  チャンスは なんども やってくる〜
  これから なんども やってくる〜   ♪

なんか、これからやってくる運動会でのあーとものための歌のようだね。

音程とか、リズムとか、
「ほんとにこんな歌なの!?」ってくらい、怪しいですが、

 長い歌を歌うようになったね〜

で、咳が余計に出るんだけどね。

 そんな、あーともの、お気に入り
 

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)



エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)


著者:ルース・スタイルス・ガネット




エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)

エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)



エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)


著者:ルース・スタイルス・ガネット




エルマーとりゅう (世界傑作童話シリーズ)


エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)



エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)


著者:ルース・スタイルス・ガネット




エルマーと16ぴきのりゅう (世界傑作童話シリーズ)

長い本を、読むようになったものだ。
(自分じゃ、読めないが。読んでもらうのを聞くだけ)

幼稚園でわざわざ借りてくるのもいいけど、

家にもあるけどね。(パパのが)

読まされるママが大変。
(面白いから、読んじゃうんだけど)

|

« おっきな夢 ちっちゃな悩み | トップページ | 元気、ときどき咳 »

幼稚園」カテゴリの記事

コメント

今日仕事の関係で、1時30分にお迎えに
行ったの。
そこでお宅のあーちゃんと遭遇。
すんごいかわいい服だったねー。今日!
しかもマスクも手作り!?
ちゃんとマスクをするのがすごいw

エルマーは長男が年長だった時に
劇したの。
今年の年長さんは劇やるのかな~w
楽しみだね!

投稿: お宅の長女に出くわしたライダー | 2009年10月13日 (火) 21時37分

まず、
↑今日も長いよ、ライダーさん。爆
(もちろん、栗ライダーもお気に入りよん♪)

「エルマー」ね、
もうはまってるんだ。
あーともパパと同じく
私も小さい頃からのお気に入りだったので
出し惜しみしてるんだ、この1冊。
「ぼうけん」のラブリーな表紙ったら(*^-^*)
いや、もうやられますよ。

そろそろ、出逢わせてやるかなぁ~
もうちょっとおいとこうかなぁ~
そんな感じの1冊。

投稿: きなり* | 2009年10月14日 (水) 00時26分

ウチの長女に出くわしたライダーさんへ

勝手に改名しやした。

ウチの長女に確認したところ、「栗ありがとうというのを忘れた」と。「服自慢してる場合か!」と言っときました。
服は、おばあちゃんの新作。マスクはいただきものです。

マスクを見せびらかしたいので、きっちり付けています。
リレーの練習でも付けていたそうで、見てる周りのほうが息苦しかったらしい。

遊び会か〜〜!今年は、どんなことするのかな?
エルマーは、劇にしたら面白いだろうね。長男君は何役だったんだろう?

投稿: あーともママ | 2009年10月14日 (水) 11時55分

きなり*さんへ

先にツッコミありがとう^^

去年も同じ担任の先生だったんだけど、ちょうど去年の今ごろからだったかな〜?
「いやいやえん」とか「おしいれのぼうけん」とか、いわゆる児童書のたぐいの読み聞かせをし始めてくれて…エルマーもその中の1つです。すごい顔して聞いてますよ。
秘蔵の一冊、ぜひ親子で楽しんでください♪

投稿: あーともママ | 2009年10月14日 (水) 12時04分

うちの去年のサンタさんからのプレゼントが
「エルマーのぼうけん」でした。
話が長いのでまだ、ちゃんと、読んであげていないんだけど
持ってて、損はない?
そうね、年長さんくらいになったら
自分から「読んで」って持ってくるかな?

投稿: あんすぅまま | 2009年10月14日 (水) 16時59分

あんすぅままさんへ

それは、すてきなサンタさんだわ〜
長いので章でくぎって、「今日はここまで」って、感じで読んでますが、1つの章の中に、1個冒険と言うかピンチがあって、それを乗り越えて、ホッとしたところまで入っているので、聞いているほうも「つづきは明日でいっか」と思えるようです。

パパの本は、パパの子ども時代はもちろん、あーともの9歳年上の従姉妹も読んで、さらに下がってきたものなので、読み継がれてる感たっぷりです。自分で読んで楽しめるようになるまで、なんども読んであげたいと思います。

投稿: あーともママ | 2009年10月14日 (水) 22時31分

「おしいれのぼうけん」はすでに
ryo・tomoのお気に入りの1冊。
(私の実家から発掘され…)
「いやいやえん」これも私のお気に入り
出し惜しみの1冊!!

先生のチョイスすばらしぃ~

ってか、完全に私のツボ。
ただそれだけ…(^m^)

投稿: きなり* | 2009年10月14日 (水) 22時42分

きなり*さんへ

うすうす気づいてましたよ。きなり*さんと、先生、そしてうちのパパのツボ、カブっていると…ふふふ

お話だけでも、じゅうぶん素敵ですが、そこから広がるあーとものイメージが果てしなく、妄想…いや、ファンタジーの住人年齢のあーともが、ちょっと羨ましいです。

投稿: あーともママ | 2009年10月15日 (木) 09時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園の長いもの♪:

« おっきな夢 ちっちゃな悩み | トップページ | 元気、ときどき咳 »