« 見えない敵 | トップページ | めいっぱいの日曜日 昼編 »

2009年8月 8日 (土)

原爆と人間展

帰省前に図書館で借りた本を返却しに行きました。

図書館・博物館共用ロビーには、
毎年この時期、

『原爆と人間展』と題した、パネルがずらっと掛けられます。

思わず目を背けたくなるような、写真や絵画ばかりですが、
あーともは吸い寄せられるように、それらを凝視。

「ママ、これはおばけなの?」

ママも、戦争のことよく分かってるワケじゃないけど、

こんな悲惨な状況を説明するのも、辛い気持ちになるけど、

でも、伝えなくてはいけないことだと思って、

パネルの説明文を読んだり、あーともにもわかりそうな言葉で補足したりして、
何枚かの絵の説明をしました。

「こわい」

「何で戦争するの?」

「戦争はダメだよって誰に言えばいいの?」

ママと、5歳のあーともとで、
帰りの車の中、激しい反戦談義になりました。

no more war

|

« 見えない敵 | トップページ | めいっぱいの日曜日 昼編 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原爆と人間展:

« 見えない敵 | トップページ | めいっぱいの日曜日 昼編 »