« 茶色のひらひら | トップページ | 嬉しい贈り物 2009 »

2009年5月15日 (金)

ねむりをさまたげるもの

夕べは、賑やかでした。
ねぼけが…

遠足で公園へ行って、
ともは、黒いプラスチックの棒状のものを拾いました。

たぶん、通りすがりか、近所の人が投げ捨てたゴミだと思います。

「魔女の家のカギだ!!」と、とも。

年長クラスになって、保育室のピアノの上には魔女図鑑が置いてあるらしくって。
担任gr先生のものだそうだが、時々読んでくれるそうで、
頭の中は「魔女世界」が、けっこうなシェアをしめているようです。

「gr先生は、夜になると魔女になるんだよ」

「ヤモリやクモは、魔女の召使いなんだよ」

などなど、日常は魔女情報にあふれています。

で、見つけた魔女のカギ。

ウッキウキで持ち帰っていました。

寝る前にパパに見せると、

「じゃあ、魔女が取りに家に来るかも」

ひえ〜〜〜〜〜!!

夜中に心配で起き、ママの枕の下にカギを隠し、
ママの頭を枕に置かせ、やっと寝直す。

あーは、植え込みで見たムカデを夢に見ているようで、

「怖い〜〜!!イヤ〜〜〜!!」と、
大騒ぎ。
あまりに凄くて、ほんとに夜泣きか、起きてるのかも判断不能。

怖いものでも、現実とファンタジーの差を感じさせます、この男女。

朝、幼稚園へ送っていくとき、玄関に、
Dscn4333
パパが、頼まれて作って貼っておいた、
魔女よけのおフダを発見。

あーとも納得。

お隣さん、にっこり。

|

« 茶色のひらひら | トップページ | 嬉しい贈り物 2009 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねむりをさまたげるもの:

« 茶色のひらひら | トップページ | 嬉しい贈り物 2009 »