« ちちんぷいぷい | トップページ | ママと漬け物 »

2008年6月19日 (木)

図書館の本から

ひさびさに、あーともに人気の絵本の紹介です。

とてもとてもあついひ

この、三びきのねずみのお話のシリーズは、それぞれの季節ごとにあって、
どきどきしたり、優しい気持ちになったり、とても面白いです。

この「とてもとてもあついひ」も、ておしぐるまの車輪の跡をたどって、
犯人探しをするのにドキドキしたり、
自分のものだと主張しあって、気まずくなったりするのを、
とても真剣に見入っていました。

つぎは、かわいいんですが、
内容を追求されると、どう?な本です。

おにぎりくん (いただきまーす!シリーズ)



おにぎりくん (いただきまーす!シリーズ)


著者:村上 康成




おにぎりくん (いただきまーす!シリーズ)

おいしそうな、まっくろおにぎりくんができて、
たまごやきくんと、からあげくんと、
ピクニックへしゅっぱ〜つ!

まではいいのですが、
そのあと、お弁当おいしいねって!
だれがなにを食べているのか!?

ともは
「おにぎりくん、どこにおべんとう持ってたんだろう?」
・・・やっぱり、そう思うよね。

まさか、おにぎりくんがおべんとうになって
食べられて
いやいやいや…

でも、お昼に
「まっくろおにぎりくんが食べたい!」
って、
おいしそうだと思うよねえ。

絵のないところが、またニクいです。

|

« ちちんぷいぷい | トップページ | ママと漬け物 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館の本から:

« ちちんぷいぷい | トップページ | ママと漬け物 »