« 一区切り? | トップページ | 4年のツケ »

2008年3月 8日 (土)

びっくりブックトーク

今週、隣のクラスのc.y君に
「どうして、このごろ図書館で会わないの?」
と聞かれました。

そうだねえ、このごろ行っていなかったねえ。
今週末あたり、行ってみようかと思っていました。

そしたら、木曜だったか金曜だったか?
市内で読み聞かせの活動をしている会に所属されている、
ここの学区の交通指導員さんから、
「土曜日に図書館で、2時半から読み聞かせと3時から「びっくりする本」のお話があるよ」
と聞いて、
その時間に合わせて行きました。

読み聞かせは2冊
ゆうびんやさんおねがいね
これよかったです!
ママ感動です!
あーともも、くぎ付けでした!

そして、もう1冊は、有名どころで
はじめてのおつかい


著者:筒井 頼子,林 明子




はじめてのおつかい


掲示板の探していますのとら猫が、ちゃんと本の中にいるよとか、
絵の教室の先生の名前が、絵の著者の、はやしあきこさんだったり、
お店の名前が、文の著者の、筒井商店だったり、
「ほんまや〜〜!」
連発しました。

続いて、ブックトークでは、いろんなびっくりする本を絵本に限らず紹介してもらいました。
その中で、
三びきのこぶた
は定番ですが、これの反対バージョン
3びきのかわいいオオカミ


著者:ヘレン オクセンバリー,ユージーン トリビザス




3びきのかわいいオオカミ


以前、姪にこの本のことを聞いていましたが、
内容も完全にパロディの大人向けの本かと思っていました。

今日見て、絵も装丁もしっかり子供向けの絵本なので、
タイトルどおり、びっくりして、速攻借りてきました。

ストーリーも、かわいかったけど、なんかシュール・・・・

もう1冊
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう


著者:間瀬 なおかた




でんしゃでいこうでんしゃでかえろう


前からも後ろからも読めるのがびっくりと紹介されましたが、
ママのびっくりしたのは、
この本の作者が、ここの土地の人で、
山の駅の駅名に小さく、ここの町名が入っていて、
海の駅の駅名に、ここの近くの海辺の地名が入ってるよ!
ってところ。

この本は、前に住んでたところで、
ともがお世話になった施設で人気があって、
よく読んでもらっていました。

あそこで読んでた本が、ここからうまれたのかあ

もちろん名前だけで、絵と風景は全然違いますけど、
おもしろいなあ。

図書館は、やっぱりおもしろいなあ。

|

« 一区切り? | トップページ | 4年のツケ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

解説付きっていいねぇ。
「ほぉ~」とか言ってしまいそう。

「ゆうびんやさんおねがいね」
リクエストしてこよ~っと。

「でんしゃ~」はhちゃんfちゃんママに
2冊重なってもらったからーってプレゼントしてもらちゃったよ。
そちらの地名ですか?
見直してみます。

最近読み聞かせもネタがつきつつあるので
参考になるわぁ~
0~4歳と年齢層が広いのが
難しいとこなのよねぇ~。

投稿: きなり* | 2008年3月 9日 (日) 21時17分

きなり*さんへ

子供に交じって、ついつい「え〜〜〜!」って言っちゃいました。
みんなも(ちびっこね)「その本知ってる知ってる〜〜」って、張り切って言いながら、細かいとこに気づかされて、すごく盛り上がってました。

ひさしぶりに読み聞かせをしてもらって、
「読んでもらうのって、すごく心地よいなあ〜confident」って思いました。

ああ、またきなり*さんの読み聞かせが聞きたいわ
って、私が子供にもっと丁寧に読んでやらなきゃねsweat01

投稿: あーともママ | 2008年3月 9日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430567/11092352

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりブックトーク:

« 一区切り? | トップページ | 4年のツケ »