« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

ご成約

先日のパンク修理や、諸々を期に
車を買い替える事にしました。

今の車は、結婚した時、部屋を借りるのに、駐車場も一緒に借りなければならず、ついでに買ったような感じで、パパとパパの両親にお任せでした。

・・・ということは。
14年?
じゅうよね〜〜ん〜〜!!

長過ぎて計算できないくらいですが、多分14年。
前回と同じディーラーさんだから、
遂に来たか!いや、とうとう来たか!いや、何で今さら来るねん!!くらいの感じでしょうか?

ママに
「大蔵省は、どのくらいのご予算をお考えで?」
と、聞かれたって
「車買った事ないんで、分かりません」
って、言うしかないじゃん。
まさか、携帯の時みたく
「安いに越したことない」
とか、言えないでしょ。

でも、車って高いね。
冷蔵庫買った時だって、高いものだなって思ったけど、
冷蔵庫いくつ買えるよ!な世界でしょ。

外には、ほんとにたくさんの車が走ってるし、
大きくて高そうな車も、たっくさん見るけど、
みんな、よくこんなもの買うよなあ。
貧乏なんは、うちだけなんかなあ?

そんなことを、しみじみ思いつつ、
なんとか、我が家らしい1台を決めたと思います。

納車はゴールデンウイークに間に合うかどうかくらい。
その日を楽しみにしながら、永年選手に感謝して車に乗りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

進化…するの?

あと1日分、薬がある。
全部飲んでから、医者に行こうかと思っていたが、
明日は、同じ住宅のayaちゃんのお引っ越し。

お見送りしたいし、
むちゃむちゃ、ともは元気になった。
なので、今日小児科に行ってきました。

中待ち合いで、看護士さんに様子を伝えるのだが、
ママ「元気になりました〜」
とも「言わないで〜〜」
ママ「なんで、言っちゃいかんの〜?」
とも「ダメなの〜」
看護士さん「もう、聞いちゃったよ〜」
親子のバカな会話に、笑いながら奥へ消えていかれました。

ふざけすぎて、まともに診察させようとしない、ともに、
先生もあきれて
「これだけ元気になればいいでしょう」
「検査結果は、何の菌も出なかったんだよ」
「あれだけ、血液検査は悪い値が出てたのに、不思議だ」
(そうだよ、パパ先生から家に電話なんて初めてだもん、しかも2回も)
「アレルギーの再検査もしといたけど、ダニ・埃が消えて、スギ・ヒノキに変わってたんだよ。
 大人型に進化してきたって事だね」
・・・・・大人型!!
「もう、残ってる薬も、止めていいからね」
「やっと、無罪放免ってことで」

ほっとしつつ、ふざけ回るともを引きずりつつ、
なんで菌が出なかったんだろう?とか、
アレルギーが変わった事とかに、呆然としながら病院を出ました。

メールで連絡したパパからは
「おとな型!ママ、さびしい?」
なんて、返信があり、
そんな事ぐらいで、さびしくはないぞと思いながら、
車を走らせていると、
「ママ、お腹減った!」
まだ、10時半やん!!
家に着くと、ぽかぽか陽気で用無しだった、ともの上着を忘れてきた事に気がつき、
引き返す。

ママ、ぼお〜っとし過ぎやわ。
帰り道はずっと、
「海老フライが食べたい」
「オムレツが食べたい」
「チャーハンも食べたい」
あ〜あ〜はいはい。

あまりのうるささに、11時半頃昼食をだし、片付けていると、
12時の鐘の音
「ママ!お昼ご飯だよ!」
ありえない
12時15分に
「ママ!3時だよ!」
ちょっと!!

1番進化してるのは、ともの胃袋では?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

修業式

一進一退を繰り返しながら、とももだんだん良くなってきて、
無事、修業式に登園できました。

ともは、ずいぶんお休みしてしまったので、
また、ママから離れられず、
大泣きになり、
先生に抱っこしてもらっているところを、
ママは、レインコートだけ、無理矢理はぎ取って、
逃げるように、帰ってきました。

一年間、この場面で、ほんとによく泣きました。

年少最終日の今日は、
何度かのヘコみもありつつ、
なんとか、こなせたようです。

家に帰れば、すっごく元気で、
おばあちゃん相手に、戦いまくり。

なんども、ママに怒鳴られました。

「あ〜あ、これだけ元気になれば、もう大丈夫だね。」

と言って、おじいちゃんおばあちゃんは、帰っていきました。

明日から、春休み。

もうしばらく、とものおかゆ生活は続きます。

ママも、がんばります。

ドタバタの、濃い〜〜1年でした。
でも、楽しかった気がする。

来年のことは、まだ考えないようにします。

1年間、お疲れ、あーとも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

下げられなかった日

今日の昼、あーのワガママと泣き叫びに、
ママはキレて、たたいてしまいました。

あーの顔面に平手打ち。
あー鼻血。

最低。

最悪。

自己嫌悪。
なのにまだ、あーに対して、怒りが収まらない。

あのとき、ママはどうすべきだったのか。

これから、あんなとき、ママはどうすべきなのか。

こんなママに育てられて、あーはどんな子になっちゃうんだろう。

分からなさと、不安と、腹立たしさと、後悔で、
押しつぶされている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

溜飲の下がる日

火曜日に飛び込んだ、近くの小児科。
帰りに、
「状態が落ち着かなかったら、午後診にまた点滴しにおいで」
と言われた。

パンクを直して、また行くことにした。

点滴の途中、様子を見に来た先生が、
「入院したほうが、いいと思うよ〜。
 良かったら、紹介状かきますよ」
「でも、こっち(あー)を、預けるとこがないんです」

と、言ったものの、
どんどん状態の悪くなっていく、ともを見ていると、たまらなくなり、
実家に電話
「(今日のことを説明して)明日、かかりつけに行って、
 入院と言われたら、来てもらえない?」

翌日の朝、実家から電話
「入院になっても、ならなくても、今から行くから」

結局、入院にはならなかったけど、
夕方、先生から電話で、血液検査から、もう一度、点滴と薬の追加の必要がある、と言われ、
あーを、両親に預けて、病院に。

木曜の夕方から、あきらかに、ともが快復してきて、
一同ほっ。

そうなると、始まるんだ。
あーとものけんか。

一気に態度の変わるママに、おばあちゃんが
「病気でも、元気でも、ママは大変ねえ」
クスクスクス・・・

腹の立つときも、誰かが横で見てると、
ふっと、気が楽になる。

なにより、水曜の晩に、雨の中、ぐったりのともを抱いて、病院に行く時、
あーを、見といてもらえたのが、ありがたかった。

わざわざ、新幹線に乗って、来てくれてありがとう。

やたら、子供に腹の立つのは、ただ単に、ママの疲れのせい?
ってことは、楽だと、ママって、すっごく優しくなれるんじゃない?

ママの溜飲は、本筋とずいぶん違うところで、下がることを発見。

え〜〜〜、馬っ鹿みた〜〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

げろげろくん

はい。
見事にうつりました。

あー から とも に。

もおおおおおおおお!!

がっくし・・・・・

今日は、かかりつけ休診だよ〜〜〜〜

ママが、片付けたり洗ったり、している間に、
別のところで、吐き、
幼稚園の写真販売の日なので、それを頼んでいる間に、
また吐き、
すっかり元気になった、あーが、あーだこーだ言ってる間に、
吐き・・・。

そう、あーは元気になった。
お腹以外は。
幼稚園にも行けそうなくらいだが、
問題はトイレ。
「幼稚園のトイレで、ウンチできる?」
「ちっちゃい子のトイレ(洋式のこと)は、もう大きいからしないの。
 おねえちゃんトイレ(和式)で、ウンチはできないの」
「ウンチは、ちっちゃい子トイレで、いいやん!」
「んん〜〜?わかんな〜い!」
ぐおおおおお〜〜〜〜!!!

まて、私。抑えろ、ママ。
この言い方は、ともかく、まだ下痢してるんだから、
一人でさせるのは、かわいそうだし。

「じゃ、お休みする?」
「うん!!」

自分が、しんどかったときを、もう忘れたのか、
ともに、しっかりしろだの、
ママが、ともを抱っこするのが許せない、あー。

やっかいなのは、これだけでなく、
車の前輪が、パンク。

JAFに来てもらって、スペアに変えてもらったけど、
修理屋に行く暇もなく、
タクシー呼んで、近くの小児科へ。

「この状態が続くなら、入院だな」

無理無理無理無理〜〜〜〜〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

お見送り

記事にすると、病状の変わるあー。

吐き気は、治まったように見えたけど、
今度は、下にきて、ピーピーに。

午後から熱も上がり、
寒い寒いと布団を被る。

もとが、食い気ちゃんなので、食べたいとは言うものの、
食べられず、
手つかずの皿を見て、
ともが、食べたいと言っても、決してやらないんだそうだ。

抗生物質の苦さに、追いつめられたようで、
今朝は、耐えられず、また吐いてしまった。

熱は下がったけれど、ぐったりのあーに、
点滴を求めて、また小児科に。

隣で動き回る、小児科に不似合いなくらいに元気なともを、
制しつつ、点滴を受け、薬を変えてもらって、
そのまま、幼稚園へ。

祝菓をもらって、お見送りラインに並び、
晴れ姿の青組さんと、その保護者の皆さんを見送る。

黒やグレーの多いト−ンの中に、
青組さんの、ちょっと誇らしげな笑顔を見て、
門出の日だなあ〜〜と、感じました。

それに引き換え、
前夜、不規則に泣く、あーにつき合って、
風呂にも入らず、
花粉症か、風邪がうつったのか、
今朝は、目やにで目が開けられなくって、
真っ赤な目をしたママは、ちょっと腐れ神な気分。
(千と千尋の神隠しを見たばかりなので)

とにかく、今日、お見送りができてよかった!

明日は、あーの食欲が戻らないと、無理だけど、
そしたら、明日の委員会室のお引っ越しも、行けないけど、
お腹は治るのに時間がかかるから、
ぼちぼちがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

げろげろちゃん

前の記事の更新の直後から、
また、吐き出した、あー。
断続的に泣いては吐き、そのまま朝に・・・

土曜日、がらがらどんならぬ、ガラガラ声のパパと
2人で受診。
レントゲンで、気管支炎と・・・

点滴を受け、帰宅しても、
まだ吐き気は治まらないようで、ほとんど飲まず食わず・・

昼の薬も、水風船を割ったように、
パッシャ〜〜ン!と吐いてしまった。

夕方は、なんとか抗生物質と、抗アレルギーの薬のみ飲ませて、
落ち着いたら、ほかの薬も飲ませようとしたら、
そのまま寝てしまった。

夜は何度か泣いたものの、吐くこともなく、
朝はゴウオンジャー、仮面ライダーキバ、フリキュアファイブgogoを見て、
普通に朝食を食べ、薬も飲め、また寝た。

目盛りを読み間違えて、シロップ薬を一回で一日分づつ飲んでしまったパパと
仲良く寝ています。

これで、あーの花粉症疑惑は免れましたが・・・・。

幸い熱は出てないので、今日吐かずに、薬も飲めたら、
明日の修了式のお見送りは行けるかな?

明日を逃したら、もう青組さんとは、会えなくなるんだよ!

明日は、パパの誕生日なので、日曜の今日お祝いしようと思っていたけど、
これは延期決定!

延期できるものは、いいけど、
修了式は延期できない!

ママも、なんだか頭がぼぉ〜〜っとしてきたけど、
これは花粉症か?
修業式まで、あと1週間はがんばるよ。

だから、あーもがんば!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月15日 (土)

大きくなりました

夕飯を食べさせすぎちゃったみたい。
さきほど、寝ていたあーが、咳とともにあげてしまいました。

お腹のすっきりしたあーは、そのあとすぐまた寝てしまい、
寝具取っ替え&後始末&着替えのママは、すっかり目が覚めてしまいました。

ママの統計によると、お好み焼きとあーの相性は、悪いみたい。
消化が悪いのかな?
単に量が多いのか?

お好み焼き食べて、さらに餅まで食べたんだよね。
完全に、食べ過ぎか・・・・
反省・・・

ともが食べてるのを見て、欲しがったからなんだけど、
止めるべきだったわ。

っていうか、ともも食べ過ぎじゃないの?

大きくなるはずだわ。

昨日(もう、おととい)幼稚園で身長体重計測してもらって、

とも 身長 106.3cm 体重 17.0kg
あー    104.6cm    17.0kg

でした。

2cm身長違って、体重同じ!

とものほうが、断然食べるのに、体重同じ!

あーちゃん・・・・

昨日も、夕飯後、ともが
「もっと食べたい」
「なにを?ご飯?」
「キャベツ」
「細く切ったの?(千切り?)」
「切らないの。大きいの。」
「あーちゃんも〜〜!」

???と思いつつ、
洗ったキャベツの葉を、丸ごと1枚づつ、与えてみました。

うれしそうに、むしゃむしゃ食べる2人。

「大きい、あおむしが2ひきも、おるわ〜〜」

大きくなって、うれしいんだけど、
ちょっと怖いの。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

4年のツケ

子供のことだと、最優先になるくせに、
自分のことだと、後回しにしたいのが、病院・・・

ほんとに仕方なく、行ってきました。

歯医者・・・・

思えば、出産後しばらくして、
デンタルフロスに歯の治療後の詰め物(銀歯?)を引っ掛け、
はずしてしまい、
すぐ歯医者に行けば良かったんだろうけど、
自分で、パコッとはめて、放置・・・

以後、忘れたころに、またはずしてしまったりしても、
自分で入れて・・・を繰り返し
早、4年か・・・

気がつけば、すっごく取れやすくなって、
ご飯食べたり、歯を磨いたりするだけで、ポロッと取れるようになってしまった。

さすがにイカンな・・・・

意を決して、2月の終わりに歯医者の前に立ってみれば、
木曜休診・・・
もう一つの歯科医も、木曜休診・・・

ううう・・歯科医は木曜休診が常識なのか・・・

明日出直そう。
そして、次の日、朝食中、
「詰め物がない!!」
口の中に、昨日まであった、銀歯がない!

飲んじゃったんだ〜〜

「そんなものあっても。どうせ使えないから、いいじゃん」

いや、飲みたくなかった。

先生には、あきれられ、
2回目の今日、やっぱり進行してしまった虫歯を削られ、
麻酔が切れてきて、

いたいの〜〜〜〜!!

さっき、痛み止め飲んだけど、

いたいの〜〜〜〜!!

・・・・・・・・・・

いたいのよ〜〜〜〜!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

びっくりブックトーク

今週、隣のクラスのc.y君に
「どうして、このごろ図書館で会わないの?」
と聞かれました。

そうだねえ、このごろ行っていなかったねえ。
今週末あたり、行ってみようかと思っていました。

そしたら、木曜だったか金曜だったか?
市内で読み聞かせの活動をしている会に所属されている、
ここの学区の交通指導員さんから、
「土曜日に図書館で、2時半から読み聞かせと3時から「びっくりする本」のお話があるよ」
と聞いて、
その時間に合わせて行きました。

読み聞かせは2冊
ゆうびんやさんおねがいね
これよかったです!
ママ感動です!
あーともも、くぎ付けでした!

そして、もう1冊は、有名どころで
はじめてのおつかい


著者:筒井 頼子,林 明子




はじめてのおつかい


掲示板の探していますのとら猫が、ちゃんと本の中にいるよとか、
絵の教室の先生の名前が、絵の著者の、はやしあきこさんだったり、
お店の名前が、文の著者の、筒井商店だったり、
「ほんまや〜〜!」
連発しました。

続いて、ブックトークでは、いろんなびっくりする本を絵本に限らず紹介してもらいました。
その中で、
三びきのこぶた
は定番ですが、これの反対バージョン
3びきのかわいいオオカミ


著者:ヘレン オクセンバリー,ユージーン トリビザス




3びきのかわいいオオカミ


以前、姪にこの本のことを聞いていましたが、
内容も完全にパロディの大人向けの本かと思っていました。

今日見て、絵も装丁もしっかり子供向けの絵本なので、
タイトルどおり、びっくりして、速攻借りてきました。

ストーリーも、かわいかったけど、なんかシュール・・・・

もう1冊
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう


著者:間瀬 なおかた




でんしゃでいこうでんしゃでかえろう


前からも後ろからも読めるのがびっくりと紹介されましたが、
ママのびっくりしたのは、
この本の作者が、ここの土地の人で、
山の駅の駅名に小さく、ここの町名が入っていて、
海の駅の駅名に、ここの近くの海辺の地名が入ってるよ!
ってところ。

この本は、前に住んでたところで、
ともがお世話になった施設で人気があって、
よく読んでもらっていました。

あそこで読んでた本が、ここからうまれたのかあ

もちろん名前だけで、絵と風景は全然違いますけど、
おもしろいなあ。

図書館は、やっぱりおもしろいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

一区切り?

昨日、3月4日は今年度最後のPTA全体委員会でした。
3学期の活動報告、会計報告
来年度に向けての話
3学期の(1年の?)感想、反省など
話し合いました。

まだ、交通部の仕事は残っているけど、
一応区切りがついたのかな?

ものすごい勢いで、過ぎて行った感じだけど、
このあいだの引き継ぎで、
「ああ、そんなこともしたね
 そうだったね」
ってことが、いっぱいあって、
お仕事したんだなあ。
がんばったんだなあ。
って思いました。

きっと、みんな同じ気持ちだと思います。

園長&交通部員さん火星人説まで出て、
ちょっと変なことになったけど。
(私まで火星人にされそうだったし)

帰宅後、さっそくあーのひな人形を仕舞おうとして・・・

わらべが3個しかない!(防虫剤ね)

お迎え時間前に合わせて、Sドラッグストアへ買いに行きました。

ここも、以前は場所が漠然としか分かってなかったんだよね。
交通部のお仕事して、やっと認識したんだったなあ。
で、利用するのは初めてだけど・・・
私って、ほんとに方向音痴だから・・・

その足で、幼稚園に向かうと・・・
え!ここどこ?
私、迷子?

ほんとに1年交通部のお仕事したんでしょうか、私?

ほんとに方向音痴・・・

今日も部会だったけど、恥ずかしくてみんなには言えませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

めざせ、菱餅!!

3月3日のひな祭りは、幼稚園でケーキが出るそうなので、
どうしよっかなあって、思ってましたが、
ずっと、頭の中にあったケーキを作ってみたくて、
日曜日に挑戦しました。

まず、朝市で、卵といちごを買ってきて・・・・

オーブンに入れる前
Dscn2813

入れた後
Dscn2816

え〜〜〜
Dscn2819
途中、あーとも雛を撮りたかったのに、
カニになった落語家と、女流講談師みたい。

固かった桃のつぼみが次々開いています。
Dscn2826

デコレーション完成
Dscn2831
真ん中の、いちごとオレンジが、男雛と女雛のつもり。
つもりなんですけど・・・・・

カットした断面♪
Dscn2833
この3色が見たかったの♪
だから、一応満足♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遊び盛り

金曜日の夕刻、必死こいてママがご飯作っていると電話・・・
担任のbl先生!!!!

金曜日は持ち帰りの荷物が多くて、いっつもなんかしら忘れ物してくる、とも。
それで、よく電話したり、いただいたりはあるのだが、
今日は珍しく、忘れ物無いはず!?

ママの頭の中のチェックリスト照合中・・・
・・・・・・・・・・?

という作業を、3秒くらいで行いながら、
用件を聞く。

話は2点で、
1つは、あーの体調を心配してくれて。
今週風邪をひいていたのと、
いつもは何でもないことが、この日は泣けちゃったり、ぐずぐずしちゃったりだったんだそうだ。

そうそう、今日はお迎えに行ったら、涙のヒロインだったね。

「でも今、公園で、走り回って帰ってきたところですから、元気だと思います」
「じゃあ、大丈夫ですね」

もう1点がメインで、
「今日、お弁当の準備の時、トイレで、ともちゃんがあーちゃんに噛みついたんです」
噛みついた訳を、ともは先生に言えなかったらしい。

ともと、あーのこのごろの様子や、関わり方の変化など、
先生の分析にもとずく、原因の予測として話してくれたのは、

ともの視野が広がってきて、お友達のことがよく見えるようになってきた。
と同時に、あーのことも以前とは違った見え方をするようになってきて、関わろうとするようになった。
あーは、お友達と遊ぶのが楽しくて仕方ない。
ともが関わってきても、相手にしようとしない。
ともが怒る。

なるほどなるほど

お友達を噛んでしまったら、大変だけど、
兄妹喧嘩はしょっちゅうですから〜〜〜

「ぼくも(先生と電話で)おはなししたい」
「あーちゃんも おはなししたい〜」
を、2度ずつはさみ
先生と、これも成長過程と(噛むのはもちろんいかんが)見守ろうといった話をした。

あーも、最近まで自分からお友達にアプローチするのは尻込みしていた。
でも、今はほんとに楽しそうに遊んでいる。

ともも、きっと、もうちょっとのところなんだなあ。
男の子の遊びも盛り上がるとすごいしなあ。
まだ、ついてけんかなあ。

欲を言えば、そんなとき、あーがともを、受け入れてくれればいいのにって思うけど、
あーだって、お姉ちゃんではないんやから、そこまでの技量はないんやろうなあ。

でも・・・・いいことじゃん!すごいじゃん!
お友達と遊びたいって、思うようになってきてるんじゃん!

あーともの、このごろのお気に入りの絵本
とん ことり (こどものとも傑作集)


著者:林 明子,筒井 頼子




とん ことり (こどものとも傑作集)


も、お友達の手紙に書いてあるよ

“ともだちはいいです
 とてもうれしいです
 まっています   ”

ま、いつも自分の思う通りに行くとは限らないけどさ、
やっぱり、お友達はいいよ。

あーともが、幼稚園で毎日、お友達と楽しく遊べたら、
ママもうれしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »