« できないよう! | トップページ | お別れ会 »

2008年2月20日 (水)

一人でいる時に

風が冷たいですね。
昨日のお迎えの時、歩いているとどこからか
「も〜〜も〜〜」
牛?!
こんな、住宅地に牛?

きょろきょろすると、ママの右から自転車に乗ったおじいさんが・・・
『自転車の油切れ?ギーギーじゃなくてモーモー聞こえるのかな?』

違いました。
切れていたのは、自転車の油ではなく、おじいさんの息!
風が冷たくて、自転車をこぐたびに、
「あ〜〜あ〜〜」と、声がもれるのが、ママには
「も〜〜も〜〜」と牛の声に聞こえたのでした。

おじいさん・・・
でも、目を閉じれば完全に牛。
もう、絶対に牛。

もうおかしくて、笑いたくて仕方が無くなって、
『早く行ってしまって〜』
でも、そのさきで、信号待ちしてるおじいさんに、また会ってしまって、肩を震わすママ。

話は変わって、
幼稚園から帰った後。
お約束したという、あーともを車に乗せて、icちゃん家へ
途中
「バナナの木があった〜〜!」
騒ぐ、あー。
「バナナの木が、こんなところにあるわけないやん」
運転中は、まったく取り合わないママ。

そして今日、
ママが一人で歩いていると
巨大バナナの木!
木ではなく、バナナが巨大!

よく見れば、木にたくさんの大根がぶら下げて干してありました。
枝に「く」の字や「へ」の字になってぶら下がっている大根は
やっぱり、大根と言うより「バナナ」だなと。

『あーちゃん、ほんまにバナナの木あったわ〜〜』
こみ上げてくる笑いを、必死で押さえながら家に帰りました。

こんな時、子供と一緒なら、笑ってもおかしくないだろうに。
一人で見つけちゃうと辛いわ〜

|

« できないよう! | トップページ | お別れ会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430567/10635906

この記事へのトラックバック一覧です: 一人でいる時に:

« できないよう! | トップページ | お別れ会 »