« たのみたいこと | トップページ | プリンプリン その後 »

2007年9月15日 (土)

急成長

くりかえし、くりかえし、思い出しては、くくっと笑ってしまう。
もうほんとうに、なんだったんだろう。

あーともは、低体重児で生まれてる。

そのためか、なにかと発達が遅れ気味だった。
とくに、ともが・・・。

心配して、心配して、心配して、やっとできる。
そんな事の繰り返し。

ことに、言葉の発達の遅れは、ほんまにママの心配の度合いが大きかった。

あーは、女の子やし、男女差もあっただろうけど、二人の差はどんどん開いていくし、
不安を一人で抱えきれず、
いろんな人に、相談にのってもらったり、いろんなところで、お世話になったりした。

おかげで、ゆっくりペースではあるが、ともは、確実に言葉が増えていった。
ありがたかった。

今日、パパのおたふくの抗体検査と、あーの風邪で、かかりつけに行く間、
ママは接骨院に。
ともは、小児科で要らん病気を拾ってこないよう、ママについてきてもらった。

(ちなみに、この接骨院は、赤組さんのsunくんのおうちなのだ。)
言えば、確実にともはsunくんを探しに行くと思って、秘密にしておいた。

接骨院で、まずともは骸骨の模型を見つける。
「がいこつ〜!がいこつ〜!」
「がいこつ死んでる?」

はじめから生きていません。

「がいこつ動く?」
「おばけ?」

もう気になって仕方がない。

ほかにも、
「これなに?」
「パパおたふく!」

人見知りしないので、先生にも看護士さん達にも、なんでも言う言う。

一通り治療が終わる頃、先生が
「男の子でも、こんなにしゃべるんだねえ」

!!
へっ?!!
「ちょっと前まで、全然しゃべらなかったんです〜」
「しっかり、聞いてたんだよねえ」

そうだよね、最近の君はよくしゃべる。
でも、人に指摘されるとはっとする。

ほんまに、きみはいままで、なんやったんや。
ママの心配は、なんやったんや。

|

« たのみたいこと | トップページ | プリンプリン その後 »

育児」カテゴリの記事

コメント

同じ心配を持つお母さんが
こんな風に思える日が来ればステキ♪と
思いながら読んだ。

そして、こんな思いを下へ下へ伝えられるのが
双子サークルの役割の一つであって欲しいね。
下のお友達へのフォローありがとう。

ともくんがおしゃべりでおばちゃんはうれしいです。
今度またいっぱいおしゃべりしましょう~。

3日連続で整骨院にいったきなり*
今日はばあちゃん家で留守番だったtomoは
「おかあちゃんのおこし、えらいことやなぁ~」
と言っていたらしい…
ぷぷぷ。エライことさ~。
今日はずいぶん良くなりました!

投稿: きなり* | 2007年9月15日 (土) 22時20分

きなり*さんへ

ちょうど、私もこどもゆうゆうのことと日が重なったので、
余計に感慨深いものがありました。

心配事はないに越した事はないけど、
こと、子育てに関しては多かれ少なかれ、ママはみんな不安をかかえるものだものね。

tomoちゃんの口調は誰に似たの?
おばあちゃん?まさか、オリジナル?
「えらいことやなあ〜」
って、笑えます。
あの顔で言ってるところを想像するから、よけいにおかしいね。

腰はぶり返さんように、もうちょっと辛抱しようね、お互い。

投稿: あーともママ | 2007年9月16日 (日) 09時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急成長:

« たのみたいこと | トップページ | プリンプリン その後 »