« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

巨顔パパ

8月26日、日曜日の朝、
耳の下が痛いと起きたパパの顔が巨大になっておりました。
パパは、もともとよく耳の下が腫れる人で、
またいつものかとも、思いましたが、
いつもは片方だけ腫れる事が多いのに、今回両方。
しかも、ものすごい巨顔。

痛そうだし可哀想なんだけど、顔を見ると笑ってしまいます。
失敬失敬。
そういえば、引っ越し前に、腫れたとき、病院で「おたふくは済んでるか」
「やったと思う」
検査の結果、抗体無し・・
だったなあ。

・・・・・・!!
そうやん!
おたふくやってないんじゃん、パパ!

病院行ったら、すぐ隔離されたらしく、
まあ、おたふくでしょうと。
顔の腫れがひくまで、外出禁止。

・・・・・・!!
こども!!
ワクチンまだ!!
ママも!!
遅いかもしれないけど、予防接種しとけば
発症しても、軽く済むと聞いて、あわてて病院へ駆け込みました。

チクッ!
ともは、「いたい!」と動いて、よけいに痛い事に。
あーは、ジイッとガマンできました。
ママは、二人に見つめられ、かえって緊張しちゃいました。

なにも症状がなければ、普通の生活でよし。
プールも、お友達と遊ぶのもいいって。
次の日から、幼稚園のプール開放があるので、ほっとしました。
お友達と遊ぶ、お約束もあったしね。

潜伏期間が2週間と聞いて、
2週間前は、パパの実家に帰省していたから
同じ時に遊びにきていた、東京の従姉が心配で電話しました。
彼女は予防接種済み、という事で一安心。

でも、パパほんとにおたふくなんだろうか?
熱も、顔以外の痛みもないそうで、
そう聞くと、余計に大きな顔が笑えてしまう。
失敬失敬。

あーともも、来週から新学期だから、いきなり発症&欠席はさけたい。
一人5000円の予防接種代は大きいけど、
そんなことより、発症するな〜するな〜と、呪いのように念じている毎日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

家に帰って

 追記です。
あの、網棚に忘れたママのお泊まり鞄。
JRから連絡が無く、でも、すごく気になって、こちらから電話しました。
「たぶん、そうだと思われる鞄が、奈良駅に保管されています。
 駅から、再度中身の確認の電話をおりかえしかけます。」
あったーー!!
拾ってくださった方、ほんとにありがとうございます!

かばんも中身も特に特徴が無くて、確認が難しいかなと思われたママの鞄。
お友達に、帰りの電車の中で、読んでねともらった、
2冊のトーマスの絵本が決め手で、すんなり返してもらえる事になりました。
しかも取りにいけない距離なので、宅配便で。
うれしい!戻ってきた!!

けど、
あーは、みんなでランチした中華屋さんでもらった飴が戻る事を待っていたのに
ない!
確か、入れといたパンもない!
多分ほかはみんなある。
食品だけない!なんか不気味!!
 
もちろん、そんなのどうでもいいし
(あーともは、泣いていたが)
ほかの荷物がもどってきただけで、ありがたい!

よかった〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一夜明けて

 これまでの続きです。
あーのおねしょも、してしまったものはしかたなし。
お詫びして、クリーニング代なり、なんなり、責任は果たそう、と腹をくくりました。

で、一夜明け、今日はどこ行こうねえ。
部屋にあった近隣情報付きマップを見ると、弁天町駅に目が止まりました。
たしかここ、昨日の話題にあった交通科学博物館があるとこ?
近そう、行ってみますか。

で、ドキドキのチェックアウト。
おねしょの告白をしたら、フロントの方
「知らせていただいて、ありがとうございました」
ええーーーーーーーー!!?
かえって申し訳ないような、ほっとしたような。
すみませんでした〜ほんとに。

駅から電車1本で行けると思っていたのに、パパが「乗り換えだ」
降りて、後から来たのに乗り込んで、パパが「鞄、忘れた」
ええーーーーーーーー!!?
さっきの電車の網棚に置き忘れた。
弁天町駅で、届けを出して、がっくり。
一難去って、また一難。

携帯の着信を、常に気にしながら
交通科学博物館!駅目の前!分かりやすっ!
ともはハイテンションで、あっちこっちママを連れ回し、燃えておりました。
あーは、「また電車かっ」てかんじでも、スイッチ押してみたり、テレビ見たり、ミニSL乗ったりと、
それなりに楽しみました。
食堂車のようなレストランで食事もひかれたけど、行列に並ぶ気力も無く、
お腹がすいたので、博物館を出ました。

同時にハイのスイッチが切れたとも。食事が出てくる頃はねむくてねむくて・・・。
食べながら船をこぎ、ついに途中でごろりっと寝てしまいました。
あーは、反対にがつがつ食べて、また電車に乗って、降りる頃眠くなりました。

帰りは、ともが乗りたがっていた、近鉄アーバンライナー!&名鉄パノラマスーパー!
「やったー!やったー!」
鉄道三昧で、ますますともは、「てつ」に一歩近づいたようです。

あーが「てつ子」になることは、なさそうだけど、
仲良しだったお友達に会えて、嬉しい旅だったと、思います。

?ママが一番、喜んでる?
そのとおりぃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

双子を連れて 2

 ママの、双子と以前のサークル友達を訪ねる旅の続き。
なぜか普通にサークル参加して、お昼で終了。
双子親子3組で、お昼ご飯を食べに、中華料理屋さんへ。
その後、お友達のお家で遊ばせてもらったんだけど、ここでも以前と変わらない雰囲気。
ママ達は、いっぱいおしゃべりして、これまた変わってない感じ。
夕食までごちそうになって、駅まで送ってもらいました。

電車でホテル着。
歯磨き、シャワー、トイレ、就寝と。
別行動のパパもホテルについて、今日の報告をして寝ました。
夜中の1時過ぎ。
パパのベットに寝ていたあーが「お茶を、こぼしちゃった〜」

寝間着もベットもぐっしょり
?!!
おねしょやん!!


本人まだ寝ていて自覚無し。

なんで?おねしょなんて、した事ないやん!?
なぜ、今日?
なぜ、ここで?

ママ信じられません。

あーを、シャワーさせ、着替えさせ、ママのベットに寝かせ
パパは椅子を二つ、くっつけて寝ました。

その狭さったら!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

双子を連れて

 ママの以前住んでいたところには、「双子サークル」がありました。
未就園児対象で、今も市の保健センターの1室を借りて、細々と活動しています。

あーともが1歳未満で、その地に転勤引っ越しとなった、あーともママ家。
まったく身寄りの無い地で、心細かったママですが、
そのサークルに入れたおかげで、大変助けられました。

たった2年で、また転勤になり、今の地にいるわけですが
せっかくの長い夏休み!8月の双子サークル活動日に会わせて出かけました!

聞けば、サークルOBである、仲良し双子親子も参加するというので、もう行くしかないと。
日帰りでは、ほんとに往復だけになってしまうので、ホテルを予約して。

あーが、エスカレーターを怖がるんで階段で、のぼりきると横にエレベーターがあったのね
なんて調子で、4種の鉄道を乗り継ぎ、駅からすぐそばのはずの保健センターへ迷いながら
・・・・・・・・到着した〜!

ついてしまえば、懐かしい顔がいっぱいで、会わなかった時間は、子供の顔の成長ぶりで感じるだけで
気分はサークル現役。
OBという役割も果たさず、普通に楽しんでしまいました。
(このへんが、あかんね〜)
でも来てよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

特別な日?

また一つ、年を取ってしまいました、あーともママです。

めでたくもあり、めでたくもなし

誕生日の何がめでたいか、
前は、無条件によろこんでましたよ、もちろん。
でも、考える年になってきました。

鏡を正視するのも、堪え難くなってきました。
加齢に加えて、子供との生活で、避けられない日焼け。
実家に帰省して、妹にあった時、
「黒いお姉ちゃんを見るのは、高校生以来ぐらいだろう」と笑われた。

服は、愛想無しくらいの、シンプルなのが好きだったのに
前は、着ていて、そんなに変だと思わなかったのに
今は、違和感。似合わない。
若さで着てたんだなあ。
服も、何かで補わなきゃならなくなってきているんだろう。

さりとて、かわいいのんもママが着ると、不気味やし。
何が自分に似合うのか、なんか似合うものあるのかも
わからない


ふ〜〜〜
ママのため息も
あーともの山ほどの
「ママ、おたんじょうび おめでとう!」で
ふふふに変わる。

「ありがとう」
やっぱりめでたいよね、誕生日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

健康の森 こどもの森

毎日暑いです。
でも、3歳のあーともは、そんなことは関係ないかのようです。
パパのお休みの日は、公園へおベント持ちで行って遊ぶものって、すりこみがあるようです。
なので、昨日の土曜は、パパがいながら、買い物とお昼寝ドライブしか、外出していない!!と、ブーイングが。

ええやん、買い物!
君ら、車に乗せたらころっと寝るし、
お店は、クーラー効いてるし、
君らも、店では、あれ買え これ買え 言うやん(そういうのは、買わんけど)

そんな、お昼寝ドライブで、たまたま通った「健康の森」
「あーここ、いっぺん来てみなきゃね」
「あした、弁当持って、来てみるか」
で、軽く決めた次の日、つまり今日ですが
朝、ママはおベント作りながら、
「で、どこ行くって、言ったんだっけ?」
もう忘れてるし。

「健康の森」の一角と言うか、はずれと言うか、「こどもの森」がある。
そこに行くには、第2駐車場にとめたほうが近いと、パパのリサーチ。
なるほど、歩道橋を渡ればすぐ。

ほんまに森の中に作ったようで、立地を生かした巨大遊具。
ほかにも、たくさんブランコだの、ばねでぐらぐらするのだの。

よく遊べたのはいいけど、暑いし。
今年のベストオブ汗かき公園やな。
ま、公園が暑いんじゃなくて、今日が暑いってことだろうが。

そんで、そこの長ーいローラースライダーが、ものすごくお尻痛い。
あーが気に入って、もっともっと!と言うけど、痛過ぎてパパにパス。

ほかの長い滑り台も、痛くはないけど、お尻暑いし。
それでも、やっぱりおかまいなしで遊んで、お弁当タイム。

午後は「健康の森」へ。
ママが、暑くてたまらなかったので、子供を水遊びさせるところを探しにいった
のだが、広過ぎ!
地図を見ると、そこから一番遠くに、水に触れそうなところが。
がんばってたどり着くと、まあなんとか、足だけちゃぷちゃぷできて、二人も納得か?!

じゃあ、駐車場まで帰りますかの、その前に、この建物は?と覗けは、プールやん!
お風呂もある、宿泊までできる。
この裏には、第1駐車場。

リサーチ不足と言うべきか。
すごくお風呂に入りたかったけど、子供の着替えしか無く、
湯上がりに、またこの汗だくの服を着るのは無理!と断念。
今度は、考えて、またぜひ来よう。
喫茶店でジュースを飲んで、パパだけがんばって車取りにいってもらって、
第1駐車場から楽々乗車。
乗ってすぐ、お昼寝する あー と とも。
やっぱり、君らは乗れば寝る。
1時間ほどドライブして帰宅。

帰ってすぐ、シャワー。
で、お尻の痛さに手をやると、尾てい骨のとこ、すりむけ〜!

パパに言うと、パパも〜!

あーともの、お尻は無事。
なぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

ぷりっきゅあ ぷりっきゅあ

ママは、ちょっと不安。
幼稚園の女の子達の間で、断然人気が高いのは、プリキュアである。
あーも、幼稚園で、お友達の持ち物や、話題の中にプリキュアが出てきて、すごく見たがる。

でも、この地域の放映時間は、日曜の朝。
我が家で、テレビ鑑賞するには、かなり無理のある時間帯。
わざわざ、録画するのもめんどくさい。

で、パパが自分用のついでに、DVDをレンタルしてきてくれるんだけど、
これが、「ふたりはプリキュア Max Heart」
今、テレビでやっているのは、「プリキュア ファイブ」
前のバージョンやん。
上のは、プリキュア2人と、もう1人の女の子。
下のは、プリキュア5人!
かなり違うようなんですが、
あーは、これぞプリキュア!と思って見ています。
ええんかなあ?
お友達と、話題噛み合わへんのと違いますか?
年少さんレベルは、これでも充分なのかしら?
ま、本人がよい様なので、いいとして。

ママが、ラジオ体操で、筋肉痛の体を引きずる10日。
同じクラスのsirちゃんのお家に遊びにいきました。

sirちゃんには、一年生のお姉ちゃんがいて、
同い年の姉妹のicちゃんと、もう一組の姉妹と。
女の子だらけの中に、おじゃましました。

遊んでる間に、ともが携帯みたいなおもちゃを見つけて
「プリキュアのだ!」
たぶんお姉ちゃん世代で、買ったであろうMax Heartバージョンの変身キットというか
アニメそのままの、おもちゃ。
とも、大喜び。って、ともの方かいっっ!!

その上、sirちゃんのママが、「服もあるよ」
なりきり変身衣装まで、出してくれました。

「ほのか」の「ピュアホワイト」の白いドレスだったんだけど、
おかっぱ頭の、真っ黒に日焼けした、あーも微妙。
男の子のともは、異様としか見えなかった。

ほかの子も着たけど、それはけっこう似合ってかわいかったのに、
うちの子って・・。

まあ、ともは男の子やし、あーもヘアスタイルいかんでは、なんとかって・・。

なのに、君らが一番長く着てるやん!!
とも、2回目やん!
嫌がるともを、なんとか脱がして、元の服を着せました。

ほっっ。

家に帰ってから、ずーっと二人は
「プリキュアになれたねえ、よかったねえ」
「ほのかに、なったねえ」

それと
sirちゃんのお姉ちゃんが、前歯が抜けていたのが、衝撃映像だったらしく、
「uiちゃんは、歯がなかったねえ」
の、繰り返しでした。

次の日から、今度はパパの実家に帰省して、
戻ってきた15日、ともが
「僕のお家に、プリキュアのお洋服ある〜?」
「ないよ。sirちゃんちに、あったね」

「どうして、sirちゃんのお家にはあるの〜?」
う〜ん、どう答えても、結局うちにも欲しいって、なるだろなあ。
こまったぞ
「なんでだろうねえ〜?」
「・・・・・・」
やった、ねだられなかった!!

あーより、とものほうが、熱心なのが気になる。
将来、女装が好きになったりしないだろうか。
コスプレ趣味とか、ちょっとやだ。

ママ、先走り過ぎやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

ラジオ体操当番

 ママは運動音痴。
幼稚園の出園日の後、ママの実家へ帰省していた、ママと双子ですが(パパは仕事のため、置き去り)
幼稚園のPTAの仕事の一つに、小学校でラジオ体操当番、というのがあって、その日に合わせて、家に戻ってきました。

ラジオ体操当番というのは、子供のカードにスタンプ押すとか、前で一緒に体操するってことなんだけど、
1〜10日のうち、ママの当番は9日。
今日は10日。全身筋肉痛。
ラジオ体操なのに。たかが10分程度の、ラジオ体操第一と第二なのに。
昨日の夕方から、ぼちぼち痛みだして、今おそらくピーク。
子供の視線を気にして、けっこう真剣にやったからなあ。
何年ぶりか、数える事も不可能なくらい昔にやったきりで、こんなにきついなんて、思わなかった。
体操の最中から、体中がバキバキいっていたけど、こんなにダメージ来るなんて、情けなさ過ぎ。

で、昨日。パパからメールで「体中が痛い」と。
そういえば、PCのそばに、あのDVDがあったな。
「もしかして、ビリーやったん?」
「やった 50分」
そんなの、当たり前やん。ママなんか10分のラジオ体操やで!

そんなわけで、夫婦そろって筋肉痛。

今朝、少しでも、ほぐれるかとNHKのテレビ体操やったけど、痛くて体曲げられない。
パパは隣で、「こんなん、あった」と、怪しげな動きをしていたが、
双子っちは「パパ、違う!!」
と、テレビを指差し、ブーイング

今日、子供にこのDVD見せたら、どんな反応するかしら?
すごく嫌がられそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »