トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

夏休みの課題

ママは、人にものを教えるのが苦手だ。
子供に対しても然り。
物事を言って聞かすのは、ほんとに難しい。

あーともの通う幼稚園は、昼食はお弁当。
そして使う道具は、箸のみ。
スプーン、フォーク、スティック類禁止。

はじめの頃、お弁当箱におむすび2個のみ、おかずなしってスタイルだった。
次に、おむすび2個と、お箸で挟みやすいおかず2個。
その後、お箸の使える度によって、おむすびでも、バラバラご飯でも、おかずも食べれる分だけいくつでも、となった。

うちは、まだまだおむすび生活。

学期末の学級懇談会でも、お箸の話になり、「夏休みに練習してきてください。」と言われた。

あーは使えるが、持ち方挟み方、微妙に変。

ともは、握り箸に、最近ひねりも加わって、なんだかもう本人も、ママも、わけ分からん!

パパは持ち方はあっているので、安心してたら、おかしな事をあーに教えているので、「えっ!?」と見たら、挟み方が間違っている。

「変な事、教えんといて〜!」

でも、ママはちゃんと教えられない。
「こうで、こうで〜」と言ってる間に、イラ〜っとしてきて、だめなんだなあ。

箸の課題は、子供より、ママの課題だ。

パパもついでに、直したまえ。

はあ〜〜、気が重い。
宿題のないのが、大人のいいところだと、子供の頃は思っていたが、
おおまちがいだ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

夏休みの生活 (きしゃぽっぽ公園)

あーともの夏休みにつきあうってことは、ママにとって、とてもハードである。
いや、いつだって、あーともとの生活は、ママにとって、とてもハードなんだけれど。

ママは、今まで、夏でもあまり汗をかかないほうだと思っていた。
制汗スプレーなんて、高校生の体育の時に使ったきりだった。
なのに、今年は購入した。

私でも、脇に汗かくんだ〜
自分に、ビックリ!

日焼けも、半端じゃない。
毎日、日焼け止め塗って外出しているのに、真っ黒、かつピリピリ痛んでいる。

もちろん、あーともも真っ黒。
一学期中は、幼稚園でパンツ一丁で遊んでいて、パンツの形に焼けていたのに、今は水着の形に上書きされている。

今日も公園に行って、水遊び。
この公園は、まだ新しく、とてもきれいで、
なんといってもミニSLが走っていて、乗せてもらえる。しかも無料!

遊具も充実、ちびっこにおあつらえ向きの、水遊び場まであって、
鉄道マニアのともだけでなく、あーにも嬉しい場所。

前回、初めて来た時は、ベンチコーナーの藤棚の藤が、まだ伸びてなくて、陽が当たりすぎるなと思っていたら、今回、よしずを上にかけてくれてあり、ほどよく日陰。
いたれりつくせりで、すべて「ただ」なのがすごい。

ママも朝5時に起きて、お弁当作って、出てきた甲斐があるってもの。
でも、やっぱ疲れる〜
首にできた汗疹、治る暇なし。

夏休みは、まだまだこれから。
紫外線対策、水分補給、休養、栄養(これは、心配ないか)に気をつけて、
思い切り、楽しんでもらいたいものだ。

とかいいながら、
できるだけ、手を抜いてやろうと、虎視眈々のママ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

プール開放

Dscn2049
Dscn2051

あーともの通う幼稚園は、普段カメラ、ビデオ禁止。
保育参観も、保護者の生の目でしっかりと見るように、と持ち込み禁止。
イベントがあると、写真屋さんが来て、撮影しといたのを学期末に購入。
なんだけど、今期、あまり写ってなくて、ちょっと不満。
とくに、ともが少なくて、あーのばっかり。
まあ、入園式の大事なクラス写真にすら、ともは写ってないほど、彼は落ち着きがないのだが。

でも、夏休みのプール開放は、カメラOKらしいと、火曜に気づき、水曜は忘れ、木曜にやっと撮りました。
まず、プールに入る前の「はとぽっぽ体操」
Dscn2052
Dscn2053


次、シャワーの写真
Dscn2055
Dscn2057
Dscn2058

やっぱり、ママは写真が下手だなあ。
言い訳するなら、この日は、あーの大好きな担任のbl先生がいたので、そばにはりついて、
ママのところから、ちょうど先生の陰になるところばかりにいて、なかなかチャンスがなかったと、いうことにしておこう。

ともは3日目でやっと、使い方をマスターした水鉄砲を、よそのママさんに発射し、しかられました。
クラスメートのfくんが、プールになかなか入れないのを誘おうとして、先生がfくんのほうに向けて、ぴゅ〜ってしたのを見て、まねしたんだけど、ママが「これは、ともがまねしそうだ」と思った時には、目の前に立っていて、
次の瞬間にはもう、ぴゅ〜!

なんで、こんな事に限って、マッハでやらかすんだ〜!!

まあね、結局金曜も行って、5日中、4日も参加させてもらったわけですが(ママは疲れた)、二人は楽しかったようなので、幼稚園ありがとうって、感じですか。
先生も、ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

「ぼく、いもーと。」

 ママには妹がいる。パパには兄がいる。
あーともは双子。上にも下にも兄弟はいない。

双子でいると、よく聞かれるのが
「どっちが上なの?」

「えーと、いちおう兄(とも)妹(あー)です。」

「そうなんだ〜」

だからなに?ってどうでもいいんだと思うけど、
とりあえず、気になるところなんでしょうか。

本人達はと言うと、理解度はどの程度のものか、ママにも不明。
やたら双子と言われる事は、気づいている。
お友達に、小さい弟や妹がいるのも、分かってきた。
たま〜に、お友達のお兄ちゃんやお姉ちゃんも見かける。

小さいほうは、男の子が弟、女の子が妹。
大きいほうは、男の子がお兄ちゃん、女の子がお姉ちゃん。
この辺りが、あやしい〜

ともは、ママの膝にゴロンと甘えてくる時、
「ぼく、いも〜と〜」と、よく言う。

なんですか、それは?
「甘えん坊でしょう?」
「今日、幼稚園のおやつで、甘えん坊食べた!」
・・・・
「それは、うまいぼうでしょ」

今、図書館で借りてきてる本の中に、
「あさえとちいさいいもうと」
「かえるのフリッツ puups!」
という2冊がある。
上の本のタイトルの中にあるように、どちらもいもうとが出てくるんだけど、
どちらも大好きで、何度も読まされてるんだけど、
いまだに、怪しい、妹の認識。

今度は、弟の出てくる本でも探してみるか。

意味ないか。
必要もないか。
まあいいか。

いいのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

プール、散髪、あー、うん◯

 ママは子供の散髪が好き。
好きなだけで、結果はいつも「やっちゃった〜!」なんだけど、
子供は笑って、かわいいとか、おもしろいとか、喜んでいる。

とはいえ、いつもはともだけで、あーはゴムでくくって、めったに切らない。
ともは男の子だし、「どうでもいいか、あっはっは〜」なのりで、思い立ったらちょきちょき。
あーは、失敗したら可哀想だし、髪むちゃくちゃ多いし、前髪降ろすと、おでこに汗疹できるし。
くくっとけば、ええやんて。

昨日は、なんとマンションの駐車場にビニールプール広げて水遊びをさせた。
まあ、喜んだけど、幼稚園でもプール開放をしている。
お友達のいるほうが、楽しいか。

それにまた、あーが「お腹きもちわるい〜」を言い出した。
ママは考えた。
どうも、幼稚園がお休みとか、雨で車でJちゃん家まで行っちゃった日が続いたとか、そんな日に多いぞと。
トイレの回数はけっこうあるけど、トータル量は少ないかなと。
夏休みに入って、土日月。通園ほど歩く事はしていない。運動不足になっているかも。
ママの統計の末、出た答えは、やっぱ便秘かと。

あーには、通園は必須になっているのかも。
体調維持にね。
で、今日は幼稚園のプールに行った。

同じクラスの、同じくあーちゃんがいた。(まぎらわしいのでa-ちゃんね)
a-ちゃんは、髪をショートにしていて、すごくすっきり。楽チンそう。

家に帰ると、あーが「a-ちゃんみたいに、髪の毛ちょきちょきして」
a-ちゃんみたいな髪型にする技術が、ママになかったので、だいぶ違うが、けっこう短くなりました。
へんだなあ、ちょっと失敗。
でも、あーは「かわいい!気に入った」
と言ってくれました。

じゃ、いいか。

あした、どうする〜?
プール開放、行きたいって言うかな?
Dscn2046_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

たこぽん

 ママは写真を撮るのが下手だ。
まずピントが合ってないし、タイミングも合ってないし、構図とか考えてないし。
普段から自分で写真撮ろうって意識も持っていない。

まあ、写真の話は置いといて。
少し前から、あーともが「たこぽん作って!」と、せがんできていた。
なにかというとNHKの「つくってわくわく」っていう番組で、「たこぽんぷ」というものを作っていたのを見て、
かなり面白そうに思えたらしい。

「たこぽんぷ」は牛乳パックの上半分をジャバラにぎゅうっとつぶして、下に穴開けて、
ジャバラ部を押すと、穴から空気が出るというもので、
穴に筒をつけて口にして、下にたこの足みたいな細長い紙をつけて、目を付けて、できあがり。

ティッシュを小さく丸めたのを口につめて、ポンプを押すと、ティッシュがポンと飛び出すのが、魅力らしい。

まあ、そのうち作ったろとは思っていたが、牛乳パックをつぶすのが、力要りそうで、めんどくさそう。

今日は、夏休み初日。
そして雨。パパも休み。
やっぱり、パパの出番でしょう。お願いしま〜す。

たこだけど、赤い牛乳パックはないのよ。
青か、アイスコーヒーの黒ね。
いきなり、ともが牛乳パックの口をはさみで切り出した。
切ったらだめでしょう。切ったらポンプにならんよ。

パパはやさしくテープで補修し、
あーのと、とものと二つ作ってくれた。
あーは、青の体にピンクの足とピンクの目、水色の口。
ともは、体は黒、赤の足、黄緑の口、白目にピンクの瞳。

色指定では、うるさかったあーだが、完成してしまうと、そう遊ばず、すぐ飽きた様子。

ともは熱心にティッシュの玉を飛ばしていた。
やり方が荒くて、すぐ壊しちゃうのを、パパが何度も直してくれながら。

なのに、「たこぽんで、パパを倒す!」とパパに発射。
なぜ?
作ってくれた、恩人じゃん。

彼にとって、たこぽんは最強兵器らしく、
今日はDVDで、「ととろ」を見ていたんだけど、怖くなると、たこぽんを持ってきて、テレビに向けていた。

もうすでにボロボロやけど、まだ明日も遊ぶかしら?Dscn2031
Dscn2022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

徒歩通園

 ママは歩くのが好き。
車の運転が下手なだけかも。
長い長いペーパードライバー生活を(双子育児の必要にせまられて)返上し、けっこう長い初心者マーク生活をしています。
買い物も、駐車場が混んでるなと思うと、徒歩!
車線変更が不安なところも、徒歩!
荷物が肩に食い込むほど重くても、徒歩の方が気楽なんです。

自転車?
便利だなとも思うんですが、
なにせ、ママはどんくさい。
自分一人乗ってても、危ないと思う時もあるのに、子供二人乗せて・・ムリムリ!!
パパも、それだけはやめてと言っています。
だから、前に住んでいた土地で、ママが土日に教習所にペーパードライバー講習に通う間、双子っちをお守りしていてくれたのです。
車のほうが、まだましと。(もちろんまだまだ心配中)

そんなわけで、あーともも徒歩につきあわされて育ちました。

よかったのは、通園。
自宅から幼稚園まで片道約1、3キロ。けっこう遠距離です。
年少さんで、毎日通えるかしらと心配しましたが、歩きましたね。

ともは足を引きずって歩く癖があって、安物の靴はあっという間に穴があきましたが、
アシックスの運動靴は、耐えますね〜。
歩きやすさも違うみたいだし、
値段が高くても、いいものはいいんだ〜
靴は大事だ〜
つくづく感じました。

ここの市には、交通指導員さんという方々がいて、通学時、通園時に交差点で立哨してくださっている。
あーともの顔も覚えてくださっていて、「よく歩くね」「えらいね」よく声をかけてくださる。
あーとものほうも、交通指導員さんのことが好きで「おはよう〜!」と遠くから叫んでいる。
ほめられて、ますますがんばるみたい。

ただ、雨の日はカサにレインコートに長靴。
手さげなど手荷物も多く、カサも片手で持っていられず、ママと手をつなげない。
ママからフリーになると、ともは暴走するし、下ばかりむいて道の中央までヨロヨロ出て行くし、長靴は歩きにくくて、ときどき脱げたりするし、歩くスピードものすごく遅くなるし・・で、
クラスメートのJちゃんのママに声をかけてもらって、家の前に車をとめさせてもらっている。
Jちゃんのおうちから幼稚園までは、とても近い♪

Jちゃんママは「雨じゃなくても、毎日でもいいよ」って言ってくれてる。
かなり甘い誘惑だけど、ママは歩くの好きやし、ママ交通部やし、
あーともは、楽なほうがいいと思うだろうけど、なるべく歩いた。

今日は終業式。
1学期はよく歩いた。
いろいろあったけど、がんばりました花丸◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

グループ通園

あーともの通う幼稚園は、現在グループ通園をしている。

公立の幼稚園で、地域の子供が通っているので、通園手段は徒歩のみ!という原則(?)
園バスも無く、職員用以外の駐車場も無く、周辺が住宅地のため、路駐などすると迷惑になるし、
通園してくる園児にも危険と言う事で、園周辺の道路に登降園時は、通園の車両の進入禁止という園の方針。

まあ、車で来るなよってことですか。

グループ通園というのは、帰宅方向が同じ者同士でグループを編成して、
順番にグル−プの一人の保護者が、登園はグループごとに決めた集合場所から園まで送り届け、
降園は園まで迎えに行って、子供達を引率して集合場所で、それぞれの保護者に引き渡すシステム。

毎日親が園まで行かなくてもよくなる、多少の負担の軽減(?)と、
園児が集団で公道を歩く練習という目的もあるらしい。
あと、まだほかにも意図があったっけ?

あーともは年少さんなので、まだ親が園まで送り迎えする個人通園なのだが、
グループ編成は入園前からされている。

実際に年少が、グループ通園になるのは、10月くらいかららしい。
まあ、親が何かの理由で、グループからはずれ、個人通園を希望することもできるらしい。

そのグループや通園路の管理をしているのが、園のPTA活動の交通部の仕事。
ママはその交通部の委員の一人です。

でも、幼稚園はじめてで、いまいち、よく分かっていない。
だから、部の中でも部長とか、重要な役ではなく、あまり仕事の負担のない会計さんなんだけど。

仕事の内容の理解度も低いが、
我が子がグループ通園できるのかっていうことも、さらに「どうなの?」って感じ。


今日は夏休み前の短縮保育で、年中年長さんと同じ降園時間だったんだけど、
お迎えに行ったら、担任の先生がいきなり
「今日は、グループの後ろについて帰ってください」って!?

昨日も全園児がいっせいに帰るのに、園門前が混雑したから、それを避けようとしたのかな?
とも思ったけど、聞いてないし〜

今まで一度もグループで並んだ事なんかないのに、
あーが、靴下脱いでて、靴はくのに「靴下履きたい〜」って、一人教室前で、出遅れてるし、
先生に「あーちゃん待ちになってるから、急いで!!」って言われても、
親子共に、なにがなんだか分からんまま、
同じマンションのayaちゃん見つけて、やっとこ「ここの後ろにつけばいいの?」

「まだ先の事さ」と、気楽に考えていたけど
今日の事で、一気に心配になってきた。

グループ通園大丈夫かなあ〜?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

延期の花火

 ママは夜、外に出ない。あーともも暗くなると、外にはお化けがいると信じていて、出ようとしない。

台風の影響で、一日延期になった地域の花火大会だったが、今まで見た事なかったし、見に行けるとも思っていなかったし、延期って聞いても「ふ〜ん」としか思っていなかった。

夕食時、ドーンドーンと音が聞こえてきた。「今日は、花火できたんだね」とか、話しながら食べていた。
子供と歯磨きを終えたパパが、玄関から出て行って、ちょっとして戻ってきて言った。
「3階から真っ正面に見えるぞ!」
あーともは機関車トーマスのDVDを見ていたが、
「花火、見に行くか?」と聞かれて
「行く〜!」とテレビを消した。

こんなに素直にテレビを消した事が、今まであったか?

パパ以外、3人とも寝間着のまま、階段を上った。
ともはしきりに
「おばけ、いない?」と聞いてきた。
「大丈夫、花火でお空が明るいから、お化けこないよ」

3階建てのマンションの階段を上りきると、ほんとに真正面に花火が見えた。
同じ棟に住んでいる、同じ幼稚園に通っているayaちゃんとママも先にきていた。

思いがけず、よいポジションできれいな花火が見れて、うれしかったけど、
夜表に出て、ayaちゃんもいて、花火も見て、ちょっとハイテンションになったともが、うろうろして、
暗い階段から落ちそうで、ママとパパはおちおち花火に見とれていられないよ〜。

いつもより、お布団に入る時間がちょっと遅くなったけど、次の日は3連休明けの幼稚園だけど、
ママは寝坊する夢を見て、飛び起きたけど、
花火って、いいなあ〜

(イカの形の花火があったって、見た人が言っていたけど、それは分からんかったなあ
 どんなのか見たかった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

行くべきか、行かざるべきか?

 ママは医学に疎い。子供のよくかかる病気でも、名前は聞いた事あるけど、どんなのか知らないとか、名前すら聞いた事ないとか、けっこう多い。

このごろ、あーが朝食後に「お腹きもち悪い〜」っていう。
ママ「痛くはないの?」
あー「うん」
ママ「トイレは?」
トイレで座りながら、また「お腹きもちわる〜い」って、めそめそ。
ちょっとして「うんちでた〜!でもまだ、お腹きもちわる〜い」

便も普通。じゃあ、何?

しばらく横になって、ゴロゴロ「おなか、きもちわるいよ〜」
そのうち、遊んでるともを見て、自分も遊びたくなって、起きだして、
「なおった」
・・・・・・・・ほんとなの?

食べると、なるみたい。
今日は昼食後も、そんな感じだった。

でも、夕食のときは、なかった。

なんなんだ?
熱、なし。下痢、便秘、なし。ほかの症状もなし。痛いんじゃなくて、きもち悪いって?

明日、医者に行こうかなあ?行かなくて、いいかなあ?
夏休みまで、様子見ようかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

穴とプリンプリン

 ママは怒りっぽい。もとはのんきな正確だと自分では思っていたのに、子育てを始めてから、どんどん気が短く、些細な事で怒りやすくなってきたみたい。
 
昨日もよく怒りました。よくって言わないのか?まあ、たくさん怒りました。
そんな中で、激怒編と、ムカっ腹編の二つ。

 まず、激怒編。
“あー”と“とも”(めんどくさいので、以下あーともで)も、はさみの面白いお年頃。
幼稚園でもぼちぼち始まり、ますます使いたいらしい。
昨日も、あーともは引き出しから勝手に自分のはさみを出して、ちょきちょき。
今まで、はさみで怪我とかもなく、ママはほったらかしで晩ご飯の支度をしてました。
しばらくして、あーが台所に来て、
「ママ、見てー。」
くねくね、ポーズを取っております。
「なにー?」と、ママ。
「ズボンー。あなー」
!!!!左股のあたりに1センチ弱の穴が!!!
「!!!はっ    はさみ?わざとやったの?」
「うん」
「何やってんのー!!」
     ママのカミナリは延々続きました。

 次にムカっ腹の方。
どうもこのごろ、幼稚園で「プリンの歌」を歌うらしい。
そんな歌がほんとにあるのかも分からないが、二人で歌っている。
どうもその歌の中に、「プリンはお母さんのおっぱいみたい」といったかんじの歌詞があるらしい。
どうも幼稚園のクラス担任の先生が「みんなのママのおっぱいもプリンプリンしてるね」
と、言ったらしい。
家でお風呂に入るとき、ともが
「みんなのママはプリンプリンしてるのに、ママはプリンプリンしてないの?」
「どうしてしてないの?」
「プリンプリンして!」
そのうち、全裸で腰をフリフリしながら
「ほら、こうしてプリンプリンするんだよ〜」とか言っちゃってる。
あーまで、「あーちゃんのママは、どうしてプリンプリンしてないの?」
とか聞いてくる。
まったくもう、「ママのは、こういうおっぱいなの!」

未確認ではありますが、先生よくも余計な事を言ってくれましたね。
追求させてもらいます。
怒るで、ホンマ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

はじめに

 ママ(私)の双子の息子の“とも”と娘の“あー”は、現在3歳です。地域の公立幼稚園に通う年少さんです。
怒濤の双子育児も、幼稚園に入って落ち着いたら、一息つけるかな?なんて思っていたら、もうすぐ夏休み。
楽になるどころか、ますます大変じゃん!
 パパ(夫)の転勤で、この地に引っ越してきて、もうすぐ9か月くらい。きっとご近所は、「ここのお母さん、すっごく怖い」と思っているんだろうなってくらい、ママは子供に怒りっぱなし。
 いかんいかん!このままでは!なんとか、怒りをほかにぶつけて、少しでも子供に笑顔を見せよう。
ってなわけで、王様の耳はロバの耳じゃないけど、子供への怒りを、ここでネタにしてやって、笑ってやろうと。
こんなんで、ママの溜飲は下がるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »